インフルエンザ注射+新しい鏡
本日、インフルエンザの予防接種を受けました。
腕が赤く腫れています。

フリーで活動されている方々!インフルエンザの予防接種の季節ですよ!
病院によっては、数千円からやってる所もありますから!受けて!
…という告知がまず、したかったです。

+++++++++++++++++
そして、先日、新しい鏡が届きました。
横幅が60cmくらいあって、シンプルな鏡の上に、
白い姿見がプリントされております。(↓写真は、ネットのを拝借。)
c0143683_2344260.jpg

今までは、学生時代に古道具屋で買った大きい鏡を使っていたのですが、
「・・・鏡が中古品って、縁起悪くない?」
と母がつぶやいた言葉が、プレッシャーとなっておりました。

そのプレッシャーを受けてから実に5年間。
ひっそりと鏡の研究を続けた私。

とうとう購入に結びついたポイントは、
横幅が広い、よこ幅の割には高くない、木枠の色に悩まなくてすむ。
という3点でしょうか。

しかも白の色が売り切れだったのを問い合わせ、
店頭サンプルをいただいたのです。何事も情熱ですよね。
いい買い物をした。(うっとり)

このデザインは、インテリアショップのオリジナルカラーで、
またつくるかどうかは、ショップの方でも悩んでいる所だそうです。
あー、最後の一点に出会えてよかった。あ、自慢ですみません。

c0143683_025427.jpg

ちなみにこの鏡、「AIRCONDITIONED」 という、
TRICO(トリコ)主宰佐伯仁さん、共同経営者の桜井スキさん、
インテリアデザイナーの李明喜さん、 ショッププロデューサー
の金子裕史さんからなるデザインユニットのデザインのようです。

▼佐伯仁さんインタビュー
http://www.shift.jp.org/ja/archives/1999/08/hitoshi_saeki.html
[PR]
by salone-aoyama | 2008-11-12 00:16 | DIARY
<< 新しいブランドにご挨拶。
murder pollenの新... >>