広島人の心をくすぐるサイト
日々、青山の風にふかれ、爽やかに暮らしているわたくしも、
元をただせば、故郷を深く愛する広島人。


最近、仕事仲間に広島出身の人があらわれ、
広島弁でトークするのがはやっています。

「サシ(※)取ってえや」 ※サシ=定規のこと
「はよしんさい」 ※早くしなさいよ
「はあ、ええけえ。気にしんさんな」 ※もういいから、気にすることないよ
などなど。


そんな中、同じく広島出身の友人から
「ハロウ!あなたにほっとするページを!」というメッセージ付きで
素敵な情報が!


http://www.nock.ws/umai.html

かなりの名文!

お好み焼きなんて、どれも同じと思っていた筆者が、
「やまさ家」 との衝撃の出会いで開眼。

キャベツ、豚肉、そば、小麦粉、卵といったシンプルな材料を中心に、
それぞれのお店が織りなすこだわりと、人間模様!

それを、骨太な文体(もちろん王道の広島弁)で語りきります。

他県の方も、淡い恋編(10章)とか、気の弱い三朗の話(7章)とか、
79歳のおばあさん編(17章)などなど、楽しんでください!


彼の本、、買おうかな。。。
c0143683_1711755.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2009-02-11 17:02 | RESTAURANTS
<< ベビー用ブランケット、登場!
YYossYYの展示会を見に行くの巻 >>