海外カメラマンによる撮影
親友のひとりナチョコちゃんは、ロスで活躍するカメラマンさん。
先日、「ナオコが雑誌の仕事でシャネルの時計を撮った時・・」と
旦那さまが話していたのを聞いて興味を持ち、写真を送ってもらいました。
c0143683_524529.jpg

ナチョコらしい作品!昔から、洗練されたセンスの人でした。
泥臭さや甘ったるさなんかが全くなくて、一緒に住んでいても、刺激的だったなあ。
それでいて、古風で素朴な感じの人柄で、安心感も与える人なんだよね。


で。
「面白いジュエリーってなかなかないよねえ。一度SALONE AOYAMA
のアクセサリーを借りれないかな?」という話があり、ぜひ!とお貸出しました!

▼ライティングがドラマチックな、murder pollenのネックレス&ピアス。
 (クリックしたら大きくなります)
c0143683_5292258.jpg


▼いったいどう撮ったらこういう写真になるのか、すごい!
 cogito,の鳥さんが、太陽のもとで輝いています。
c0143683_585153.jpg


▼ひょうのピアスも、こんな風に。
c0143683_593535.jpg


▼羊リングが、セクシーに!
 (クリックしたら大きくなります)
c0143683_595815.jpg


さすが、クオリティが高い!
また機会があったら、SALONE AOYAMA本体でも、
紹介できる場所を作りたいです。
[PR]
by salone-aoyama | 2009-02-16 05:10 | DIARY
<< MADAME ROBAのバブー...
MERCER CAFE TER... >>