面白法人KAYAC(カヤック)訪問
念願であった、「面白法人KAYAC(カヤック)」の本社ビル
への潜入に、とうとう成功しました!

まず、股上50センチ(!)のズボンを履いた
友人の旦那様のお出迎えに、興奮。(社員の方です)

その方は、冬でも半袖で過ごすというルールを自らに課し、
社員の方がデザインしてくださった「暖かいTシャツ×2枚」を
ローテーションで、冬服としているとのこと。(笑)
c0143683_21481118.jpg

「面白法人KAYAC(カヤック)とは、
「サイコロ給とスマイル給」というシステムがあったり、
海外に支社をつくって働いちゃったり、
「量が質を生む」というパワフルな社訓があったりする
ウェブ会社。
c0143683_2147997.jpg

「オフィスのインテリア」というような雑誌の特集があればまず
載っている、面白いインテリアの会社でもあります。

「風紀委員がいて、机の上にはパソコンしか置いてはならないのです」
というご説明通り、忙しい会社なのに、机の上はスッキリ。
ふむふむ。

c0143683_21324632.jpg

会社なのに畳があったり、マットが敷きつめられた空間があったり。
オリジナル開発したプリクラの機械、ぬいぐるみで作られたライト
があったり。ワクワク。

そして、最後に通された、360°真白な会議室には、
驚きの会議演出システムが!
c0143683_21513286.jpg

c0143683_21514814.jpg

上):会議で話し合われたキーワードを、音声認識で抽出。
 ウェブ検索で得た関連情報をテーブルに表示し、
 ブレストや会話のきっかけを生み出すことを目指すシステム
下):設定した時間の中で空間の色を変え、 
 空間に、風景や時間の流れといった情緒を感じさせるシステム



見学の後はもちろん、本社のしたにあるカフェ
BOWLSで歓談。超居心地の良いカフェでした。
c0143683_220224.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2009-03-08 21:42 | DIARY
<< 雑誌「SPUR」への掲載
鎌倉夫人と「鎌倉 青砥」でランチ >>