ヒコ・みづのにてセミナー講師
本日は、ヒコ・みづのにて、人生初、セミナーの
講師をさせていただきました。

会場に入って、まず爆笑。
ムーディなラウンジ風のセッティング。

今回色々とお世話になった高橋先生と北山先生が、
このような舞台を作ってくれたようです。

スタッフの方々に、この遊び感とセンスが
あるから、ヒコって好き。
c0143683_23443425.jpg

ここ、普段は、デザイン課の方々が
デザインをしていたりする部屋のようです。
かなり広くて綺麗です。
c0143683_23473742.jpg

ちなみに、これら一連の写真も、高橋先生が撮ってくれて、
(あっ、なんと!2階の通路まで上がって撮ってくれてる!!)
などと、横目で、高橋先生の写真へのこだわり感も、
セミナー中に、そっと楽しんでいました。

いやー、いいなー。クリエーターさんってやっぱり。
そして、写真の撮り方が綺麗。
c0143683_825164.jpg

で、母親のような眼差しで包み込み、
私をサポートしてくださった、北山先生。
異性ならば、結婚したいよ私は。という気分。
c0143683_001635.jpg

今回最大の誤算は、校長先生から
「ちょっと良いですか?」と何度か質問をいただいた事。

「マーケティングは、何店舗しましたか?」
「1日いくら売れれば、とりあえず成功ですか?」
「1日、何アクセスあれば、成功ですか?」
「立ち上げ費用はいくらみれば良いですか?」など。
c0143683_0132957.jpg

この教室に入れなかった方々は、
テレビ中継?で他の教室で見ていただいたようなのですが、
校長先生の質問の肉声は聞こえず、でも、
「数字の質問だな」「数字だよ」と想像していたらしいです。(笑)

約110人の生徒さんたちがいらっしゃったそうですが、
皆さん、とてもきちんと聞いてくださって、
質問もしてくださって、嬉しかったです。

少しは役に立てたでしょうか。。。
c0143683_8301779.jpg

後から、校長先生からご褒美に、
サイン本をいただきました!ジャーン。
 
c0143683_024876.jpg


【おまけ】
セミナーが終わったら、知ってる先生方が
出迎えてくれて、宴を催してくれました。

その際、IKOI工作室の稲吉先生のアシスタント、
山ちゃんが持っていたバッグに度肝抜かれました。

▼自力でクリアファイルを切り抜いて無地の布に
 模様をステンシルした後、縫ったバッグ
c0143683_0283337.jpg

ジュエリーをつくる工具(ケガキ、スコヤー、糸ノコ
ヤットコ、トンカチ、ノギス)が模様になっています。
なんて、ジュエラーの心をつかむバッグなんだ!


やっぱり、ヒコって良いなー!と思った一日でした。
あと、話しながら、私ってやっぱり広島弁なまりだなと
しみじみ思いました。

みなさま、ありがとうございました!

※当日応援メールをくださった、
サオビ、ヨッピー、なぎさ先生、嬉しかったです!
[PR]
by salone-aoyama | 2009-07-29 23:30 | DIARY
<< 西川美和氏とオダギリジョー氏対談
Natsuko Sakurai... >>