日本アカデミー賞
先日、日本アカデミー賞を観覧してきました。

なぜって、我らが西川美和監督の『ディア・ドクター』が、
脚本賞、主演男優賞、助演男優賞、助演女優賞、監督賞、
作品賞でノミネートされていたから!!

▼ディア・ドクター
http://deardoctor.jp/
c0143683_920655.jpg

脚本大賞を西川監督がゲットしていて、「すごい!」とか
思ったけれど、会がはじまって割とすぐの受賞だったので、
監督も「キョトン」としていたように見えました(笑)

実は、「ゆれる」の時もアカデミー賞を観覧したのだけれど、
ちょっと、学生時代の終業式を思い出して、モジモジ、
ボーっとしてしました。

しかし、今年は関根勉氏の司会だった為、とても面白かった。
テレビでご覧になった方もいたのでしょうか??
c0143683_97289.jpg

最後に、鳩山首相が出て来て、オーッと思ったけれど、
お話には全く胸を打たれませんでした。プレゼン慣れしている
サラリーマンの方が、スピーチ上手いのでは。。

そして、監督はSALONE AOYAMAのアクセサリーを
身にまとってくださっていました。とても美しくてうれしかった。

しかしあれですね。テレビの画像を写真で人に見せてもらい
ましたが、実物の1.2倍くらい太って見える事にびっくり。

四葉のパールネックレス
c0143683_9145971.jpg

椿ブレスレット
c0143683_9155486.jpg

ちなみに、映画好きの知り合いに言わせると、「すごいのは
アカデミー賞ではない。キネマ旬報で、1位になった事だ。」
だそうです。

▼キネマ旬報
http://www.kinejun.com/tokubetsu/bestten.html
c0143683_9234440.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2010-03-12 09:24 | DIARY
<< 鎌倉のビストロ  la cha...
映画『マイレージ、マイライフ』 >>