お料理をつくる手
1-初軽井沢 / 2-お料理をつくる手 /
3-別荘と文化人 / 4-食のこだわり 職人館 /
------------------------------------------------
軽井沢1泊旅行の続きです。

友人ナチョコのお母様は、お料理をつくる手を持っていらっしゃって、
いつも手早く、おいしいお料理を作ってくださいます。

陶芸の腕もプロ並みですし、お買い求めになった食器コレクションもたくさん。
今回は、軽井沢の玉村豊男さんのお店で買った大皿が、
メイン料理のお皿でした。
c0143683_08260.jpg

18時30分にゴルフから一緒に帰宅して、お風呂に入って
19時すぎには、おいしそうなお料理が食卓の上に!すごい!
c0143683_0102817.jpg

たーっぷりの茗荷と瓜の塩もみ。
c0143683_0104461.jpg

ローストビーフのサラダ。飴色の玉葱がポイントです。
c0143683_0113394.jpg

ホイル焼き。鮭と鶏が入っていて豪華。
c0143683_0123267.jpg

ビールがすんだらチーズとワイン。その後ご飯とお味噌汁。
最後にフルーツもいただき、多分4時間くらいおしゃべりしていました。
ナチョコ家のお父様とお母様は、面白くて素敵で、憧れます。

この日友人ナチョコが着ていた部屋着は、旦那さんのクリスの親戚の
看護師の方のお古らしく、「ERみたい!恰好良い!」と笑いました。
c0143683_0263041.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2010-09-05 20:15 | DIARY
<< 3-別荘と文化人
1-初軽井沢 >>