贈り物の才能
またまた友人自慢ですみません。

元ルームメイトのナチョコのセンスには、いつもうっとりさせられます。
彼女が日本に住んでいた頃から、その前に出ると、
自分のゴテゴテ具合と前時代的センスを感じざるを得ないが、
彼女自身は全く何も気にしていない、そんな人です。

で、そんな彼女がアメリカから持って帰ってくれるお土産がいつもイイ。
開けると「うわーい!」と思う感じです。

今回のお土産が、こちら。「今回も本だよ」といって、くれました。
c0143683_0524470.jpg

チョークで全面に子供の名前が書かれたりしているチェスト。
c0143683_0525563.jpg

居心地の良さそうなお部屋。
c0143683_0532425.jpg

ビンテージのお洋服がインテリアに。
c0143683_0535465.jpg

子供部屋もフリマのグッズで揃えると、こんなにかわいらしく。
c0143683_0542188.jpg


で、その前にもらったお土産のご本がこちら。
「LUCKY」に関する本です。嬉しくて、興味深くて、可愛い本。
c0143683_0545414.jpg

ラッキーチャームなどについて語られています。
黒と赤の二色刷りが美しいのです。
c0143683_055480.jpg


で、その前の前にもらったご本がこちら。これも嬉しかった。
c0143683_0555351.jpg

c0143683_05683.jpg

c0143683_0563361.jpg

c0143683_0562151.jpg

c0143683_0564873.jpg


どうでしょか。以上、贈り物&友人自慢についてのお話でした。
ナチョコ。いつもありがとう!もらってばかりですみません。

あ、贈り物と言えば、先月、色んな方から誕生日のメッセージや
プレゼントをいただきました。この場を借りて、お礼申し上げます!
これからも、よろしくお願いいたします!!
[PR]
by salone-aoyama | 2010-09-20 08:49 | DIARY
<< フォトグラファー NAOKO ...
ランチ@新橋 Bio Kitc... >>