青山 ダイアローグ・イン・ザ・ダーク
もう5年くらい前から友人が誘ってくれていた
「ダイアローグ・イン・ザ・ダーク」に、先日、行くことができました。
c0143683_16573423.jpg

どういう気持ちでこのイベントに行けばよいのか
小難しい話は分かりませんが、実は、すごく楽しかったです!

一度、本当の暗闇を体験してみたいと思っていました。
お化け屋敷だって光はあるし、押入れの中に入ったって隙間から光が見えるし。インドの森の中も、富士山の森の中も、蛍の光や星の光がありました。

でもこのイベントスペースは、本当に光が全くなかった!

大人になって全く新しい経験をすることがほとんどないので、、
普段使わない感覚の使い方をすること自体に、
驚くべきストレス解消効果が!(私だけかもしれませんが)
c0143683_17162552.jpg

私は全く勉強せずに参加したので、すごく新鮮に楽しめました。
なので、ざっくりと感想を書きますが、これから行かれる方は、
読み飛ばしてもらった方が良いのかも。
c0143683_17231457.jpg

まず、お互い目が見えないので、声ですべてを伝達します。

「◎◎(←自分の名前)、ここにいます!」
「△△さん(←同じチームの人の名前)、右手に面白いものがあるよ。
 左手に危ないものがあるよ。(手をひっぱって)ほら。ここ。」

自分の小さな息遣いやつぶやきに周りが機敏に反応し、
「◎◎ちゃん。こっちにおいでよ」
「◎◎ちゃん。そんなことしてるんだね(爆笑)」
といった風に声をかけてくれます。

久しぶりに人に頼って、人を助けて、
小さなミッションを皆でやり遂げることが、懐かしくて楽しかったです。
c0143683_17295450.jpg

視覚障害者の方がアテンドしてくださるのですが、反応と動きが素早くてすごい。

私は「ユミちゃん」という方がアテンドしてくださったのですが、
明るくてしっかりしてて頭の回転が速くて、とても心地良い声の女性でした。
楽しめたのは、ユミちゃんのおかげかも。また会いたい。。
c0143683_17413474.jpg

中では写真などはもちろん撮れないので、写真はすべて
ロビーの様子です。
サオビ、面白いイベントを教えてくれてありがとう!
c0143683_1745535.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2010-09-25 17:46 | DIARY
<< Natsuko Sakurai...
新しいブランドモデル撮影 >>