おおみそか@広島
あっという間に、2010年も最後の日になりました。

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、
明くる年も変わらぬ お引き立てのほど、
よろしくお願い申し上げます。

-------------------------------------
さて、年末年始の過ごし方には、各ご家庭と地域の
特色が出ますよね。
今回は、広島の実家の様子をレポートします!
また、写真が多いです。すみません。

1)おおみそかには皆で大掃除をし、
父が、玄関の扉の上に正月飾りを飾ります。

2)なぜか香港のお土産の大きい扇子
(横幅1M以上)が玄関の中に飾られます。
c0143683_1285332.jpg


3)床の間に、鏡餅が飾られます。
c0143683_1312216.jpg


4)兄が、お蕎麦やうどんを打ちはじめます。
c0143683_1314119.jpg

年々、職人っぽくなって来ている。。
c0143683_1321617.jpg

これはうどん。つやっつや。プリプリ。
c0143683_132268.jpg

関係ないですが、綿棒を使う兄の上に、
小さな人が。。
c0143683_1341680.jpg

甥っこ(6ヶ月)でした。
c0143683_1343454.jpg

5)おせち料理づくりのリーダー、母を中心に、
おせちを作りまくります。

★黒豆・・「豆に働けますように」という願いを込めて。
c0143683_139787.jpg


★くわい・・・「芽が出ますように」という願いを込めて。
たいてい「火が通っていない!」という騒ぎが起きますが、
今回は、大丈夫でした。
c0143683_1405560.jpg


★煮物・・・三が日の間は、何度も煮直していただきます。
c0143683_1413665.jpg


★煮豚・・・毎年焦げたりしますが、おいしいのです。
c0143683_142865.jpg


★鶏・・・甘辛しょうゆ味です。こちらは毎年成功します。
c0143683_14366.jpg


★里芋・・・「お兄ちゃんが好き」とされています。
(どうでも良い情報ばかりですみません・笑)
c0143683_1432920.jpg


★栗きんとん・・・母としては毎年何らか不本意な出来の
事が多いですが、食べるとかなりおいしいです。
c0143683_1443664.jpg


★カブ漬け・・・2人の祖母、それぞれのカブ漬けの味が
懐かしく思い出される一品。叶うものなら、また食べたい。。
c0143683_1462524.jpg


ここまでで、大晦日は終了です。
後は、元旦に少し作り足します。
[PR]
by salone-aoyama | 2010-12-31 18:23 | DIARY
<< あけましておめでとうございます!
メリークリスマス☆ >>