あけましておめでとうございます!
謹んで初春のお慶びを申し上げます。

旧年中は、SALONE AOYAMAをご愛顧いただきまして、
誠にありがとうございました。
本年も一層のお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて。広島レポートの続きです。
皆様のご家庭ではどのようなお正月を向かえていらっしゃるのか。
機会あればまた、聞かせてください。

広島の実家では。朝、大晦日に作っておいた
おせちをずらりと並べます。
c0143683_245691.jpg

c0143683_243351.jpg


はまぐりと焼き餅のお雑煮を作ります。
おすましの味付けで、お餅がお椀につかないよう、
薄切りの大根が引かれています。
c0143683_265331.jpg


出世魚「ぶり」のお刺身を作ります。
c0143683_253635.jpg


塩抜きしておいた数の子の
皮をむき、適当な大きさに切ります。
c0143683_210545.jpg


海老を塩焼きして、出来上がり!
c0143683_271928.jpg


「決して高級ではないが50年経っている」と毎年
言われる(笑)徳利とおちょこで、お屠蘇を乾杯!

ちなみに、今年は義姉のお家からいただいた
新鮮な「なまこ」もいただきました。
c0143683_2103644.jpg


そして、甥にお年玉を授与。
c0143683_2134824.jpg

揃って初詣。(背景が見えない・笑)
c0143683_2141333.jpg

初売りで入手した服を、
皆で「うわー、似合う!」と褒めちぎる。
c0143683_2152896.jpg

スタイが「変なアイドル歌手のよう」と兄に評される。
c0143683_218239.jpg

何度も記念撮影をする。
c0143683_216458.jpg

くましゃん、お似合いでつよー。
c0143683_217994.jpg

・・・はっつ。また甥のお話をたたみかけてしまいました。
でも、おじいちゃん、おばあちゃんほどは、
自分を見失っていないつもりです(笑)
[PR]
by salone-aoyama | 2011-01-04 10:55 | DIARY
<< 2011年 初回公開!
おおみそか@広島 >>