アーティストで選ぶお花屋さん3
昨日は、友人の命日でした。
例年通り、「アーティストで選べるお花屋さん」というサイトから、
注文してお花を送りました。写真が送られてくるので、嬉しいのです。

今年は、バラ、スプレーバラ、てまり草、クリスマスローズなどの、
ハランを巻いたタンバル。可愛い!
c0143683_13161063.jpg

友人は、23歳になって10日も経たないうちに、突然旅立ってしまった訳ですが、
あの時を超える悲しい驚きは、多分、もう一生ないと思います。お通夜に行くまで、
友人からオーダーを受けていた指輪を、寝ずに一晩で作ったのを思い出します。

「人生は未完であり得る」「全ての出来事に、明日につながる意味がある訳ではない」
というのは、若く楽観的だった私を混乱させたものです。
「誰も答えをくれない。全然、分からない」と。

今は、1周回って、また、楽観的な日々で、出来事が全て面白いです。
問題があれば見えている選択肢から選ぶだけだから悩む必要なし、
ずっと明日が続くと仮定して、日々を積み重ねておいた方が得策、とシンプルです。

多くの方々に爆笑させてもらい、叱ってもらい、本当に、感謝しております。
まわりにちゃんと返せる人に、ならねば!

▼こちらは、友人のご家族からいただいたグラス。
 友人の好きなブルーが配色されていて、美しい!ずっとお水を入れて飾ってます。
c0143683_13395434.jpg

▼ちなみに、こちらは昨年送ったお花。
c0143683_1356559.jpg

来年は、友人のご家族も前向きに進んだ年になってるかな~?
特に友人のお姉様には、幸せで難しい事がたくさんあるけれど、応援してます!

あと、ウーちゃん。なかなか会う事もできず、何もしてあげれないけど、
せめて、気晴らしになるように、ブログをちゃんと書くようにします(笑)
[PR]
by salone-aoyama | 2011-03-06 14:08 | DIARY
<< * +ma. * Masak...
ホテルニューオータニ トップ・... >>