契約、完了!
昨日、ようやくショールームの不動産契約が正式に完了しました。

実は、6月3日の時点で、事業収支を組みながら、
「だめだーッ!経営とか、ぜんぜん向いてないし!
 余生はサラリーマンで終える!」と、生まれて初めての決意をして、就寝。

しかしなぜか6月5日の朝には、別人のように現在のショールームを見学。
1件目で決定!となりました。

拠点が決まったら、「いっぱいやりたいことがあるけど、選べないから進めない」
という悩みが、「狭くて小さな拠点だけれど、ここで、できることからやればよい」
となって、なんか、スッとしました。

これ、はじまりのはじまりなので。たぶん、どんどん形を変えなくてはなりませぬ。
どうぞ皆様、今後とも、お力添えよろしくお願いします。
c0143683_10465218.jpg

そして、今回感動したのは、不動産の方々の有能ぶり。

貸主&借主の意向を汲んで、折り合いがつくポイントを提案し、
私が何かをあきらめそうになってても、
「最後に一度だけ、貸主さんに交渉させてください」と出陣。
(しかも、どんな風にお話していただいているのか、
よりよい話を持って帰ってきてくださる)

契約時には、契約書の法律をすべて説明してくれ、
「オープニングには呼んでください。ジュエリー見たいんから」といってくださって。。
「ザ・営業!むしろクリエイティブ!なんて美しい仕事ぶりなんだ!」と、感動しました。

高級賃貸.comの善平氏、ユニマットリアルティの松尾氏。
本当に、お世話になりました。物件探されている方には、超、おすすめです。
c0143683_1151155.jpg


ところで、最後に、秘密をひとつもらしてみましょう。
私のiPhoneの中の唯一のJ-POPは、青春っぽい曲です。
しゅうちゃんにささげます。


20~30代の方々は、普通、何かを手にしてると思うのですが。
私は成長が遅いので、30代後半にして、まだ、ぴったりの心境。

別業界で修行中も、初心を忘れないのは、
わりと精神コントロールのコツがいります。

あと、まわりには理解されがたいので、美容師さんにすら、
「まだ、ジュエリーとか言ってて、、、えらいねえ(大丈夫?)」
とか言われます。

でも、「筋道を知ってるのは自分だけだから、しょうがない」と、
テクテクこの曲を聴きながら歩くわけです。


ちなみに、こちらが、友人の子供が描いてくれた、
私の似顔絵です(笑)
c0143683_11133948.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2011-06-22 11:25 | DIARY
<< Erina お花のアトリエ
ショールームオープニングイベン... >>