Glass
久しぶりの、よもやま話です。

SALONE AOYAMAに打ち合わせにいらっしゃった
お客様にお出しするグラスは色々。
c0143683_1653157.jpg


まず、一番お気に入りなのは、BODUMのキャンティーン。
親友のひとり、サンフランシスコのナチョコの結婚式の時に
いただいたんですが、口当たりも良く、軽く、形も大好き!

実は、割ってしまった事もあるのですが、買い足してます。
c0143683_167220.jpg


こうやって、お尻から空気抜きしてるんですって。
ふふ。可愛いやつめ!
c0143683_1610850.jpg


次は、イタリアのブランドのグラス。
上の部分が、プラスチックカップのデザインで、その下に足がついています。
これも薄くて、口当たりが良くて、デザインがカジュアルで気に入っています。
c0143683_16125777.jpg


割れたので買ったお店に行ったらもうなくなってて、悲しんでたら、
先日、murder pollenのデザイナーさんに、
SELETTIというブランドのものと教えてもらい、早速買い足しました!
安心安心ー。 

そういえば、他のアイテムもすべて可愛かったんですよー。
紙皿に見えるのも、ペットボトルに見えるのも、すべて陶器です。
c0143683_175883.jpg


で、よーく見てみたら、SALONE AOYAMAには他にも、
SELETTIの物があるという事を発見!お家の形のオブジェ(食器)です。
お重みたいにお皿が重なっていて、屋根の部分もボウルになります。
c0143683_16211237.jpg


いつか、マリッジリングを扱う事になったら、中にクッションを入れて、
ダイヤモンドやリングをお見せするケースにしてもいいなー、とか思ってます。
だって、真っ白いお家って、結婚の象徴って感じだし!
c0143683_1623859.jpg


ちなみに、このシリーズ、他にも色んな建物がありました。
c0143683_16302745.jpg


スープボウルのタワーとか、マグカップの家とか、
全部並べると、街ができるんですよ!
c0143683_16273778.jpg


後は、normann COPENHAGENのRocking Glass。
口当たりは武骨?だけれど、手になじむ良い子です。
c0143683_16404882.jpg


ところで、お買いものにいらっしゃったお客様におだしするのは、
上のグラスのどれでもなく、
プラスチックのシャンパングラスに入れたソフトドリンクです。

プラスチックだと軽いからお買いものの邪魔にならないし、
縦長なので、隙間を見つけて置きやすいので。

で、このグラスなぜか、「0.1ℓ」という線が入っています。
スタッフの亜子ちゃんと、「”この店は、0.1ℓも入れてくれない!”と
言われないようにしましょう」と言いながら、
線より上に飲み物を入れる事を心がけております(笑)
c0143683_16325019.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2011-08-07 16:36 | DIARY
<< お礼のことば
9月の展示 >>