甥を想ふ
CLASのデザイナーさんの甥っこさんの写真を見ていて、
我が甥が懐かしくなりました。。(遠い目)
という訳で、書きかけのブログ記事を公開!

先月、ショールームを見学に来た甥。
だっこすると、無言でムギーっと逃げます。
c0143683_1512442.jpg


でも、これは覚悟していたので!
友人サオビから、おしゃれな、赤ちゃん向け
おもちゃを、たーくさん、送っていただいていたのです!
サオビ、本当に、ありがとうございます。

甥ちゃん夢中。
絵本やおもちゃを義姉や私に、「んっ」と渡してきます。
c0143683_1525464.jpg


楽しすぎて、地面を足で踏みならす彼。
どうだい。甥ちゃん?
おばさんに会うと、楽しい事あるねえ?
c0143683_12102884.jpg


数日後、、リングゲージを「どーぞ」と渡してくれる彼。
c0143683_2341169.jpg


細い指を、ヒヨヒヨと動かして、レジの清算ボタンを押す彼。
ジャーン!と引き出しが出て来ると、「オー!」という表情で
ジャラジャラ!とお金をいじる彼。
こぼれたお金はちゃんと、分類して戻していました。(←A型)
c0143683_2304624.jpg


そして最終的に、こんな一体感のある写真が撮れました。
1枚目の写真との違いを、どうぞ、ご確認くださいませ。
c0143683_0432938.jpg


普段は遠くに住んでいる甥ちゃん。
次に会うときはどうなっている!?
c0143683_12402181.jpg


そして、今回おもちゃをくれたのは、友人サオビのお嬢様たち。
お礼のもみじまんじゅうを見て、「お星様~」と言っていたらしい。
二人とも可愛いなあ。こちらも、私、溺愛中なのです。

という訳で、とりとめもないお話でした。
c0143683_12415832.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2011-09-18 21:15 | DIARY
<< CLASオーダー会開始!
Erina 秋色 フラワー扇子入荷! >>