いただきものたち
私の敬愛するお友達、KakutaNaoko氏から、
小包が届きました。海外からの小包って、無条件にわくわくします!

開封すると、、コップがいろいろ!
c0143683_9253368.jpg


ショールームにぴったり!愛を感じます。
c0143683_9253184.jpg


カメラマンのKakutaNaoko氏のウェブサイトは、
訪れると、なんだか清潔な気持ちになります。曇りがなくて、
カメラマンの人柄が出ている作品たちだと思います。

▼Alessi Plates for San Francisco Bride Magazine
c0143683_17204940.jpg


▼Waxing philosophical 
c0143683_1723811.jpg


▼Cold sweat
c0143683_17104662.jpg


▼California Farmers Market and etc
c0143683_1791972.jpg


▼前に書いたNaoko Kakuta氏に関する記事はこちら
http://salone001.exblog.jp/15153726/



また、先日上京した母が、
木蓮の置物を陶器で作って持ってきてくれました!
c0143683_11554926.jpg


静かなブルーグレーの色が、しんとした朝に
咲く木蓮を思い起こさせます。
c0143683_11565441.jpg


蕾から満開まで、いろんな時の木蓮を
つくってきてくれていました。
c0143683_11565125.jpg


落ちた花弁も、木蓮らしいです。
c0143683_11582799.jpg


友人や身内から、どうやったらこうした美しいものが
生まれるのか・・?工程も想像がつかず、、、不思議!
[PR]
by salone-aoyama | 2011-09-07 09:25 | DIARY
<< 速報!CLAS展示会始まります!
CLASの展示会、かなりおすす... >>