IKOI工作室 制作風景
動画を見て、先生は「地味!」とつぶやいていましたが(笑)。
本日のショールームの様子。
天然石を囲う、美しい銀細工が出来て行く過程です。
(BGMも、普段、先生が制作の時に聞かれているものです。)

最初にざっくりとラインを決めて、細かい細工を加えていくそう。
「落書きのような感じで、直感的に模様を着けて行く」とのこと。


ほとんどマニア向け映像。模様もひとつひとつ、
ポチポチとつけていきます。



グリーンアメジストの原石の形にぴったり
合わせた枠がほぼできあがってきました。
鋳造して、金具などを着けて、磨きあげて、完成です。

簡単そうに見えると思いますが、かなりすごい。
私は、クラクラしました。


どんな不定形のお石でも、稲吉先生の手に
かかれば、立派なジュエリーに生まれ変わります。

実際に手に取る機会があれば、構造の素晴らしさも、
ご覧になってみてください。
c0143683_0531147.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2012-02-19 13:28 | THE SHOWROOM
<< 茶の環+Romi-Unie C...
IKOI工作室の作品、メールオ... >>