おかいもの
先日は、お仕事終わりに友人とスパークリングワイン
で乾杯。今の季節にぴったりで、気分が上がります。
c0143683_1235422.jpg

ぐっすり眠った後、お休みの日をつかって、
珍しくお買いものに出ました。

まずは、江戸蕎麦手打処あさだへ。
春野菜天せいろで腹ごしらえです。
c0143683_12545466.jpg

春野菜、サクサクで、
山菜に苦みがあって、おいしかった!
c0143683_12564391.jpg

で、その日のハイライト。
RazuCreationの坂井さんのお友達のアトリエへ。
大量のお洋服から選ぶ坂井さんの図。
c0143683_12593155.jpg

今回の狙いは、ヴィンテージのスカーフをリメイクした
カーディガン。有名ブランドのスカーフもたくさんあって、
セレクトショップでは5万円くらいするものもあるそう。

私も、スカーフに挑戦してみたかったけど、
残念ながらこってりした顔に似合わなかったので、
ネクタイのはぎれを使ったものにしました。

坂井さんには、「もっと、ガーリーな柄にして、女子力を
高めるべき」と指摘され、「はっ・・・ナイスアドバイスっ!」と
一瞬思いましたが、やっぱり似合わなかったし、
お袖がシースルーなので、それで許してください。(笑)
c0143683_130484.jpg

コーヒーをいただきながらさらに夢中になったのは
c0143683_13244455.jpg


スカーフのはぎれをつかったボタンたち。
山ほどある中から、見せていただきました。

坂井さんの、ひよこ選別士のごとく素早い選定が
すごかった。惚れそうでした。(笑)
c0143683_13254716.jpg


そして、宝飾の町、御徒町へ。
ジュエリーの素材ならなんでもあるし、
作ることも、売ることも、買うこともできる面白い街です。

一見普通の街並みだけれど、手前から、「ジュエリー買取店」
「エメ・ルビー・サファイア専門店」
「ブライダルジュエリー店」・・・「地金買取店」。
c0143683_1312987.jpg


安いルースケースを大量入手。いつもビニール袋に入れていた
お石達が輝きはじめました。
c0143683_13144242.jpg


「懐かしー」と思って、リングゲージ用のケースも入手。
何号かが一目瞭然なので、お客様にスムーズに
ゲージを渡せます。
c0143683_1315504.jpg


追記:
ネットで見つけました。ダミアンハルーメさんのカーディガン。
こんな感じで、身頃がスカーフ(orネクタイ生地)、
お袖がスケスケのシフォンなんです。可愛い~。


[PR]
by salone-aoyama | 2012-04-12 12:30 | DIARY
<< IKOI工作室リング
お客様の 革のおさいふ >>