GWの想ひ出
お友達の結婚式があるので故郷広島にちょこっと帰っていました。
甥ちゃんと感動の再会!(私だけ、彼は無関心・笑)
c0143683_3344883.jpg


皆が集まった所で、父と兄と私で、砂場づくり。

木を紙やすりでみがいて、ペンキを二度塗りして・・。
30年ぶりくらいの、まさかの親子兄弟での工作。
甥ちゃんの人気、すごすぎ!!
c0143683_245997.jpg


完成!猫がおしっこしないように蓋がついていて、
あけると蓋の部分がベンチになるというすぐれものです。

▼ちなみに、コレです。
木製扉付き 子供こどもキッズ自宅用ガ...
c0143683_2243079.jpg


甥ちゃん投入!
c0143683_2382214.jpg


夢中になりすぎてヨダレをたらしながら、
木の実を運んだり、砂にお水をかけたりする
お仕事に従事中です。
c0143683_2424039.jpg


砂場のおかげで仲良くなれたかなー、と思いましたが、
お昼寝を起こしに行くと、「ひーさん、がっこ、するー!」と号泣。
訳: 「僕は、お父さんに抱っこしてもらいたいのです」)

ぷぷ。この泣き顔!男前が台無し!大人は爆笑。
c0143683_274683.jpg


祖母の暮らす島へも行きました。伝わるでしょうか。
牡蠣いかだと、島々と、青空。瀬戸内海ならではの風景!



例の祖母の老人ホームは、相変わらずモダンで、
清潔で、アットホームでした。私もいつか入りたい。
c0143683_23373872.jpg


帰り路は、フェリーを使わず陸路で。
こちら、平清盛が開削したといわれている音戸の瀬戸です。
c0143683_2334029.jpg


呉の造船所のあたりは、自衛隊もあって、独特の風景。
c0143683_212898.jpg


甥ちゃんは、私が東京に帰る日も、遊んでくれました。
iPadがあれば、ぴったりとくっついてくれます。
これからは、お店に来たお子様にもこれで楽しんでいただこう。
c0143683_2185269.jpg


砂場もう一度。楽しいねえ。
c0143683_2201524.jpg


はあー。ようやく笑顔の写真が撮れました。
また、最後の最後よ。甥ちゃん。次こそは、早く慣れてね!

以上、GWのお話でした。楽しかったなー。
想ひ出を胸に、お仕事がんばります!
c0143683_2213166.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2012-05-09 02:57 | DIARY
<< misa & sova* 展示...
渋谷・ヒカリエ 酢重DINING  >>