印刷屋の謎
コニチハ!

最近個人的に、兄のお知り合いの歯医者さんの名刺やクリニックカードをデザインしています。
何もないところからロゴを作って、ずっと患者さんが持っていてくれる
クリニックカードを作るというのは、とても楽しい作業です。

名前に「山」がついていらっしゃるので、植物を思わせるモチーフで
Yの字をつかさどったマークにしました。

植物でいっぱいの、心地良い歯医者さんになればいいなあ、
と勝手に思っています。


ところで最近、疑問なのですが、
そのツール類を印刷してくれている印刷会社って、
割に合わない仕事していないかと。

デザイナーのシッシーさんに値段を言うと、
「安い!」との事。やっぱり?

それでも無料で色校正を出してくれるし、納品見本もくれるし、
ベストの紙を選んでくれるし。
営業のネモッチさんの手間を金額に置き換えれば、もはや赤なのでは??

私からの大口の仕事を待っているのだろうか?

ちょっとあせって、
「シッシーさんも、今後はそこで名刺の印刷かけてくださいよう。
私の紹介という事で!」
と頼むと、シッシーさんは少し考えて
「それはもちろん歓迎だけど。
ねもっちさんは、赤の仕事が増えてよろこぶでしょうか?」と。

「!!!」

これはもう、SALONE AOYAMAでの仕事を発展させて、
恩返しするしかないですねえ。
c0143683_21592560.jpg
[PR]
by salone-aoyama | 2007-10-28 19:30 | DIARY
<< 夢見る夢子
WEBを作る人々 >>