殺人花粉
コニチハ!

なんとなく題名で目をひきつけたくて、直訳してしまいましたが。
先日、アッシュ・ペー・フランスの展示会で知った作家さん
「MURDER POLLEN」さんの展示会が青山スパイラルであったので
訪問してみました。

鳥の形のペンダントなのに黒のスワロフスキーが使われていたり、
タコのモチーフ、ドクロのモチーフが使われていたり、
たしかにちょっとした「ワル」のイメージはありました。

しかーし、それよりもやはり「花粉」のイメージが勝ちですよ。
革でつくられた花々やスタッドがついたリボン、
多彩な石で作られたリング、ネックレス、ピアス。。

そしてまた、ディスプレイが素敵でしたね。
天井から鉄でできたシャンデリア状のものが下がっていて、
そこに、豆とつるが巻きつけてあったのですが。

MURDER POLLENにまんまとノックアウトされ、
黒のスワロフスキーの鳥ネックレス、注文しちゃいました。
12月に届くそうなので、楽しみデース。
c0143683_16442549.jpg

展示会の後、MUNOさんは会社に戻らないというので、
近くのSTaiRというお店で、なぜかシャンパンで乾杯!

DRESS CAMP(ドレスキャンプ)というブランドの会社がやっている
片山正通さんデザインのお店の中で、
「やー、ここ、お洒落じゃねえ」(←ふたりとも広島出身)
などと囁き交わしながらも、
怯える事なく(笑)、いつもと変わらぬ話を延々としました。
[PR]
by salone-aoyama | 2007-10-11 19:29 | RESTAURANTS
<< エレガントなお姉さんにレクチャ...
ななちゃんの母性 >>