ボジョレー・ヌーボー解禁に思うこと
コニチハ!

今日はどうやら、ボジョレー・ヌーボーの解禁日だったようです。
さまざまな所でイベントの話を聞き、知人からも、「飲んだ!」みたいな話を何件か聞きました。
「新しいワインだから、ちょっとピリピリした味がする」という話など聞きましたが、私はまだ飲んでいません。

しかし切なく思いだすのは、私がかかわった商業施設が、
ちょうどこの季節にオープンしたこと。
この施設の開発には、土地が更地になる前からマーケティングや企画で関わり、本来なら最後まで見届けたかったのですが、設計図が出来上がったタイミングで離れてしまったのでした。心残りだったなあ。

だってだって、すごいんですよ。

エントランスを入ると、全館共通のリストバンドが渡されて、それで自由に課金できます。
c0143683_0552469.jpg

それで右に入っていくと、色んなジャンルのメニューが食べられるビュッフェ。
そこでは、チョコレートの滝に、フルーツなどをつけて食べることもできます。
しかも!!!庭にテントみたいなのがあって、そこで食べる事もできるのです。
c0143683_0562641.jpg

さらに!カラオケ付き個室レストランというのが20部屋もあって、
内装が全部屋すべて違います。ジャグジーつきもあり。
c0143683_057456.jpg

さらにさらに!ソファ付きのボーリング場や、アミューズメント施設もあって、
とにかく興奮なのです!!!
c0143683_058829.jpg


とても感度の高いオーナーと、若くて意欲のある設計、内装チーム、
そしてわれわれ企画チームを束ねる若きリーダーと社長が一丸となって、
作り上げたのであります。

最後までたずさわる事はできなかったけど、良いものづくりに関われたなあ。
どうか、どうか、末長く繁盛してほしいです。
[PR]
by salone-aoyama | 2007-11-15 00:38 | RESTAURANTS
<< お洒落なシェアオフィスに潜入!
MoMA Design Sto... >>