この感激を、みなさまに!
コニチハ!(今回は、長いですよ)

今日、広告代理店の方と、新橋という渋い場所で飲んだのですが、
お店に行ってびっくり。かつてかかわったお店の系列店でした!

もう今はなくなってしまったのですが、
六本木通り沿いにあったそのお店は、
とっってもおいしいもつしゃぶ&もつ焼きのお店。

私は販促物のディレクションのアシスタントや、
メニューや店頭ツールのデザイン、
店内撮影や取材の立ち会いなどをしたのでした(懐かしむ目)
c0143683_19553096.jpg

ここのオーナーは、私が思うに、
勝新太郎のようにワイルドで格好良い方で、
「若い頃、お肉を捌くところから修行をして来た」
とおっしゃっていたと思います。

だからこそ、ここのもつやお肉のお刺身はくさみがなくて、
とろんとミルキーだったり、こりこりとさっぱりとしていたり。
ここ以外で、美味しいもつは食べたことないッ!ハアハア。
ああ、また興奮してきました。

そして、オーナーのお嬢さんも、誠実でひたむきな方で、
しかも、かなりの切れ者。私、大好きだったなあ。
本場九州で、一緒に飲んだなあ。(遠い目)
c0143683_1957380.jpg

という訳で、かなり感極まりつつも、
「誰も知った方はおるまい」と思い、
一緒に行った方々とふざけながらお酒を酌み交わしていたのですが、

帰りがけに
「イタミさん…ですよね?」
と、板場の人が突然声をかけてくださいました。

覚えていてくれたのねッ!(ひしッ)
「王様のブランチ」などの取材も何度か来たので、
その度に立ち会いをしてたのだけど、
その時メインで取材されていた板場の方が彼だと思う。

だけどッ、髪がちょっとモヒカンっぽくなってるから、
あの方だという自信がなかったのよう!(笑)
c0143683_19573545.jpg

昔話に話をさかせ、
「がんばってるね、がんばってね」と握手。

その後は、懐かしさにぼうっとなり、
他の人の話はほとんどきかずに帰宅したのでした。

※ すべて美味しいけど、特にここの丸腸としゃぶしゃぶ、もつ刺は絶品です。

c0143683_19562391.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2007-11-29 19:27 | RESTAURANTS
<< 師匠と膝をつき合わせる2
生きていたか、友よ! >>