初・初売り体験
コニチハ!

今日は、生まれて初めて、「初売り」というものに出向き、行列しました。
デジカメの1眼レフが、お正月価格で激安になっていたからです。

SALONE AOYAMAの撮影は、基本的にはカメラマンさんに頼んでいますが、
私とて元写真部。

また、父と母は大学時代、写真部で出会い結婚したと聞いていますし、
祖母ですら「老人大学」(というカルチャーサークル)で写真部に属していました。

デジカメ1眼レフの1台くらい持っていても良いではないか、
いや、持つべきだ!と、強く思ったわけです。
c0143683_4505787.jpg

いやー、カメラって、見ているだけでワクワクしませんか?

私の家には、2眼レフ、1眼レフ、今はなきコンタックスのレンジファインダー、ポラロイドなどのカメラが並んでいますが、(←並んでいるだけ)ここにデジカメ1眼レフが加わると思うだけで嬉しいです。

いや、ちゃんと修行をして、SALONE AOYAMAに掲載できる写真を
撮れるようにならなければ!(空を見上げる)
[PR]
by salone-aoyama | 2008-01-02 04:36 | DIARY
<< 初撮影
謹賀新年 >>