カリスマ社長、光臨!
本日は、空間プロデュース時代の敬愛する先輩、
シッシーとご飯に行きました。

そこにかかって来た一本の電話は、soft&の中東さん
「久しぶり!貴女が良く知っている人に電話を代わるね?」

と言われて出た声を聞いて、「☆※□◎▲!!」と叫び声を上げる私。

「うるさいわー。何やねんほんまにー。」と電話の向こうで
笑っているのは、空間プロデュース時代のカリスマ社長でした。

「お前なあ。何でサイトに顔をちゃんと出さんねん。
 やるならやるで、腹をちゃんとくくらんといけんのんちゃう。
 ほい。コンサル料50万円ちょうだい。」
などと、笑いながらも次々とジャブを入れてくる社長。

いやー。とっても幸せな時間でした。
電話を切る時には、「ありがとうございましたッ!」と絶叫しましたね。
c0143683_21747.jpg

その後はシッシーと、
「生きてれば、良い事もある」
「カリスマ社長の声を聞いてるうちに、
 今日仕上げた仕事、もう一度やりなおそうと思った」
などと語り合いながら、「Casita」へ。

シッシーに教えてもらって初めて、地下に「Casita」のラウンジがある事を
知ったのですが、とても素敵な隠れ家のような所でした。おすすめです!
[PR]
by salone-aoyama | 2008-03-06 02:03 | DIARY
<< Cogito,インタビューアップ
プレゼントしめ切ります! >>