宮崎料理を食する
1ヶ月あまりの出張を終えた友人が東京に帰ってきたのを
記念して、「宮崎料理 魚山亭」に行きました。


私は昔宮崎に出張で行った事がありますが、
本当にお料理がおいしい所ですよねー。

宮崎に行って感動したのは、真っ黒な焼鳥。
五香粉がポイントとなった、何とも言えないおいしさ。
きゃべつと柚子胡椒がポイントでね。鉄板に乗ってくるのですね。
c0143683_153851100.jpg

びっくりしたのは、飫肥の玉子焼き。
といた卵の上下に炭を置いて、一日かけて焼くと、
プリンのようななめらかな舌触りに!
c0143683_1551343.jpg

飫肥といえば、おび天という、さつまあげににたものもおいしかったな。
豆腐や味噌を混ぜ、黒砂糖が入ってたりして少し甘めなんですよねー。
かに汁といっしょにすすったっけ。
c0143683_1542162.jpg

あと、めひかり!とってもジューシーなお魚。
こっちでも何度か食べたけれど、
現地の大きさとおいしさにはかないません。

その他にも、サボテンのステーキ、さかなそうめん、
冷や汁などなど、色々食べ尽くしたなー。また宮崎に行ってみたいです。

それまでは、魚山亭でエンジョイします。

下は、日南海岸名物 鬼の洗濯岩
c0143683_1622314.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2008-09-09 15:56 | RESTAURANTS
<< 大人の絵本をいただくの巻
パソコンが壊れた! >>