エレガントな器
あー。本当にこれでよかったのか、私!
・・・買い物にいった後、そういう反省に襲われる事ないですか?
今日の私がまさにそうでした。

お洒落な友人の紹介で、作陶展へ。いっぱい、いっぱいの白い器たち。
和風とも洋風ともつかないテイスト。
アンティークのような落ち着いた色合い。
c0143683_20165214.jpg

ぜんぶほしい!ぜんぶほしいよう!という
欲求にとらわれたのですが、結局、初心者としては、
カップとミルクピッチャーのみを購入。

でも、なぜポットを手に入れなかったのか、大皿もよかったなど、
混乱収まらず。
友人には、「少しずつ、集めていけばいいんだよ。」
と優しくほほえんで、さとされました。(笑)

フランスのブランド、アスティエ・ド・ヴィラット
の食器にも、ちょっと似てるなと思いました。
でも、アスティエより断然お手頃だし、こっちの方が丈夫そう!

ちなみに下が、アスティエの食器たち。

http://www.astierdevillatte.com/
c0143683_20213453.jpg

あー、もっと買えば良かった。。
[PR]
by salone-aoyama | 2008-10-13 20:26 | DIARY
<< 映画とディナー
ma chere Cosett... >>