カテゴリ:RESTAURANTS( 98 )
KASUMI DINING
コニチハ!

今日は、友人が上京するとの事で、霞ヶ関で酒盛りをしました。

着いたら、参加メンバーの間でご著書の交換があり、
ぼんやり見ていたら、私も「ねぎが、おいしい」という
ご本をもらえました!

私が薬味好きだと知っている友人がSALONE AOYAMA開店のお祝いにと
買ってプレゼントしてくれたのです。おいしそう〜。
ウー・ウェンさんという方のレシピは、おすすめとの事。楽しみ。
c0143683_15341989.jpg

霞ヶ関は、健康診断に行った事があるくらいだったのですが、
KASUMI DININGなんていうお洒落ダイニングビルができているのですね。

2店舗はしごしてしまいましたが(笑)
特にデリリウムカフェ トーキョーで初体験(多分)した
ベルギービールは、なめらかでおいしかったなあ。

フルーツビールというのも、ジュースみたいでおいしかった。
皆さんはベルギービール、飲んだ事ありますか??
[PR]
by salone-aoyama | 2008-02-01 15:26 | RESTAURANTS
青山イタリアンで朦朧とするの巻
c0143683_17232573.jpg

コニチハ!


今日は、大学時代の友人の結婚祝いを兼ね、
青山のイタリアン「a prest(アプレスト)」で食事会をしました。
お料理は、すごくおいしかったデス!


友人は明るい色の着物で、
そのだんな様は青山でテーラーの仕事をされているだけあって、
ピンクのハンカチーフ(だったと思う)を胸に差し、登場!

その他の友人も、レトロなオレンジのワンピースを着ていたりして、
可愛かったなあ。


私は、この会をとても楽しみにしていたのですが、
連日の睡眠時間から、すっかり頭がオカシクなっている事が判明。

リゾットをつつきながら、
「ブロッコリーのくきで作るザーサイ!」の熱弁をふるい、
「昔から、そういうプチ情報を教えてくれるよね。
 でもこれは・・・菜の花だね。」と優しくつっこまれたり、

お店の人が
「こちら◎◎産の◎◎を使用しておりまして・・・」と言っている間
(ここは飛ばしていいな)と、ぼんやりしていたら、

「・・・のどちらかのメニューを選んでいただきまして」
という言葉が最後についていて選べず泣きそうになったり。


まあやはり、睡眠は大事なわけですね。
2月から展示会の始まる道具さんにその話をしたら、

「いつまでも若いつもりでいたら、体を壊しますよ」
という意味のアドバイスをいただきました(笑)


とはいえ、昔からの友人と過ごす時間は、とても暖かく、
「あたし達もこうして長くやってきたなあ~」
と、感慨深くもありました。
[PR]
by salone-aoyama | 2008-01-21 17:24 | RESTAURANTS
スーパー美人との会食
コニチハ! ふー。美しかった。

え?何がかって、それは、
先日お話していたスーパー美人高橋さんと、
さっそくミーティングしたのですよ。

まずは、パソコンを見ながら1時間の打ち合わせ。
その後、高橋さんおすすめのお店で夜ご飯を食べました。

高橋さんは、イメージどおりのできる女でしたね。
どれくらいできるって、先日展示会が終わったばかりなのにもう、
オーダー品は納品の段階に来ている上に、小冊子を作り終えてましたからね。
もちろん、そのジュエリーたちはどれも、とっっても可愛いですし。

家庭もあれば、教員でもいらっしゃるのに、パワフルだわー。
で、お話した感じでは、人柄的には可愛いんですよ。うしし。

それにしても高橋さんを紹介してくださったサクラさんの、
「私、仲人だからオカズを取り分けるヨ!」
「私、仲人だからお釣りはいらない!」などという発言は、
仲人業として合っているのでしょうか。(笑)

サクラさん、大好きです。素敵な作家さんを紹介してくれて、ありがとう!

高橋さんの作品は、4月下旬に掲載できそうです。お楽しみに!
c0143683_1453313.jpg

さて、この日夜ご飯を食べた場所は、
価格、内装、サービスどれもよかったので満足でした。さすが高橋さん。

小割烹 おはし

このお店は、広島人ならおなじみの「茶々」の会社が経営されているようですね。
広島に限らず活躍されているので、わざわざ広島アピールする事もないのですが(笑)。

良い夜でした。
[PR]
by salone-aoyama | 2007-12-08 15:00 | RESTAURANTS
この感激を、みなさまに!
コニチハ!(今回は、長いですよ)

今日、広告代理店の方と、新橋という渋い場所で飲んだのですが、
お店に行ってびっくり。かつてかかわったお店の系列店でした!

もう今はなくなってしまったのですが、
六本木通り沿いにあったそのお店は、
とっってもおいしいもつしゃぶ&もつ焼きのお店。

私は販促物のディレクションのアシスタントや、
メニューや店頭ツールのデザイン、
店内撮影や取材の立ち会いなどをしたのでした(懐かしむ目)
c0143683_19553096.jpg

ここのオーナーは、私が思うに、
勝新太郎のようにワイルドで格好良い方で、
「若い頃、お肉を捌くところから修行をして来た」
とおっしゃっていたと思います。

だからこそ、ここのもつやお肉のお刺身はくさみがなくて、
とろんとミルキーだったり、こりこりとさっぱりとしていたり。
ここ以外で、美味しいもつは食べたことないッ!ハアハア。
ああ、また興奮してきました。

そして、オーナーのお嬢さんも、誠実でひたむきな方で、
しかも、かなりの切れ者。私、大好きだったなあ。
本場九州で、一緒に飲んだなあ。(遠い目)
c0143683_1957380.jpg

という訳で、かなり感極まりつつも、
「誰も知った方はおるまい」と思い、
一緒に行った方々とふざけながらお酒を酌み交わしていたのですが、

帰りがけに
「イタミさん…ですよね?」
と、板場の人が突然声をかけてくださいました。

覚えていてくれたのねッ!(ひしッ)
「王様のブランチ」などの取材も何度か来たので、
その度に立ち会いをしてたのだけど、
その時メインで取材されていた板場の方が彼だと思う。

だけどッ、髪がちょっとモヒカンっぽくなってるから、
あの方だという自信がなかったのよう!(笑)
c0143683_19573545.jpg

昔話に話をさかせ、
「がんばってるね、がんばってね」と握手。

その後は、懐かしさにぼうっとなり、
他の人の話はほとんどきかずに帰宅したのでした。

※ すべて美味しいけど、特にここの丸腸としゃぶしゃぶ、もつ刺は絶品です。

c0143683_19562391.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2007-11-29 19:27 | RESTAURANTS
ボジョレー・ヌーボー解禁に思うこと
コニチハ!

今日はどうやら、ボジョレー・ヌーボーの解禁日だったようです。
さまざまな所でイベントの話を聞き、知人からも、「飲んだ!」みたいな話を何件か聞きました。
「新しいワインだから、ちょっとピリピリした味がする」という話など聞きましたが、私はまだ飲んでいません。

しかし切なく思いだすのは、私がかかわった商業施設が、
ちょうどこの季節にオープンしたこと。
この施設の開発には、土地が更地になる前からマーケティングや企画で関わり、本来なら最後まで見届けたかったのですが、設計図が出来上がったタイミングで離れてしまったのでした。心残りだったなあ。

だってだって、すごいんですよ。

エントランスを入ると、全館共通のリストバンドが渡されて、それで自由に課金できます。
c0143683_0552469.jpg

それで右に入っていくと、色んなジャンルのメニューが食べられるビュッフェ。
そこでは、チョコレートの滝に、フルーツなどをつけて食べることもできます。
しかも!!!庭にテントみたいなのがあって、そこで食べる事もできるのです。
c0143683_0562641.jpg

さらに!カラオケ付き個室レストランというのが20部屋もあって、
内装が全部屋すべて違います。ジャグジーつきもあり。
c0143683_057456.jpg

さらにさらに!ソファ付きのボーリング場や、アミューズメント施設もあって、
とにかく興奮なのです!!!
c0143683_058829.jpg


とても感度の高いオーナーと、若くて意欲のある設計、内装チーム、
そしてわれわれ企画チームを束ねる若きリーダーと社長が一丸となって、
作り上げたのであります。

最後までたずさわる事はできなかったけど、良いものづくりに関われたなあ。
どうか、どうか、末長く繁盛してほしいです。
[PR]
by salone-aoyama | 2007-11-15 00:38 | RESTAURANTS
和食バンザイ
コンチハ!

今日は、広告代理店の方と、麻布十番の伊勢貫へご飯に行ってきました。

ここ、私としては、とても好きなお店でした〜。
内装はすっきりしていて、かつヨソヨソしい感じでもなく、
お料理も、素材の味を生かしたシンプルな内容で。
おいしかった!!

なかなか素敵な内装だったのに、ネット上ではぐるなびしかないのが残念。
なーぜ?
ちゃんと写真を撮って載せればよいのにー。
c0143683_3233129.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2007-11-07 13:20 | RESTAURANTS
殺人花粉
コニチハ!

なんとなく題名で目をひきつけたくて、直訳してしまいましたが。
先日、アッシュ・ペー・フランスの展示会で知った作家さん
「MURDER POLLEN」さんの展示会が青山スパイラルであったので
訪問してみました。

鳥の形のペンダントなのに黒のスワロフスキーが使われていたり、
タコのモチーフ、ドクロのモチーフが使われていたり、
たしかにちょっとした「ワル」のイメージはありました。

しかーし、それよりもやはり「花粉」のイメージが勝ちですよ。
革でつくられた花々やスタッドがついたリボン、
多彩な石で作られたリング、ネックレス、ピアス。。

そしてまた、ディスプレイが素敵でしたね。
天井から鉄でできたシャンデリア状のものが下がっていて、
そこに、豆とつるが巻きつけてあったのですが。

MURDER POLLENにまんまとノックアウトされ、
黒のスワロフスキーの鳥ネックレス、注文しちゃいました。
12月に届くそうなので、楽しみデース。
c0143683_16442549.jpg

展示会の後、MUNOさんは会社に戻らないというので、
近くのSTaiRというお店で、なぜかシャンパンで乾杯!

DRESS CAMP(ドレスキャンプ)というブランドの会社がやっている
片山正通さんデザインのお店の中で、
「やー、ここ、お洒落じゃねえ」(←ふたりとも広島出身)
などと囁き交わしながらも、
怯える事なく(笑)、いつもと変わらぬ話を延々としました。
[PR]
by salone-aoyama | 2007-10-11 19:29 | RESTAURANTS
焼はまぐり 青山八番
c0143683_1620245.jpg

コンチハ!

今日は、WEBの打ち合わせがあったはずなのですが、
制作会社の社長Sさんが体調不良だったため延期。

コンサルO君の提案により、夜ご飯を食べる事にしました。
そこに、もうひとりの友人から連絡が入り、「夜ご飯たべない?」と。

その友人には、O君を7年くらい前に紹介した事があったので、
「それじゃあ、皆で食べちゃおう!」という事になりました。

場所は、青山一丁目にある「焼はまぐり 青山八番」
昔赤坂で、店舗プロデュース会社時代の敬愛する先輩シッシーが
「おいしかった!」と言っていたのを思い出して、行ってみました。

わんこそばのように、焼きはまぐりが出てくる出てくる。
「ストップとおっしゃっていただくまで出しますよ?」と
たびたび店員さんが声をかけてくるのがおかしい。
うーん、ジューシー&セクシー。おいしい!
3人の力を合わせ、殻が山のようになっていきます。

「焼きはまぐり以外の料理もおいしい」という事で3人の意見は一致。

「色々な遊びをしてきたが、ダイビングほど面白いものはない」
というO君の意見に耳を傾け、友人の次のプロジェクトについて激論を交わし、
おもいがけず楽しい晩ごはんとなりました。
[PR]
by salone-aoyama | 2007-10-04 13:38 | RESTAURANTS