カテゴリ:RESTAURANTS( 98 )
表参道 BENOIT(ブノア)
先日、かの有名な、アラン・デュカスプロデュースの
ビストロ「BENOIT(ブノワ)」に、大学の友人で集まりました。
小ぶりな室内ながらも、ゴージャスな内装。
c0143683_0245727.jpg

以下3品で5800円。安いのか高いのか?
フレンチって不思議な料理だわー。

栗のスープ“ヴルーテ” フォアグラのロワイヤル
c0143683_0225327.jpg

帆立貝と車海老のロースト ウイキョウ ブイヤベース風ソース
c0143683_0225757.jpg

洋ナシの薄焼きタルト 塩バターキャラメルのアイスクリーム
c0143683_024684.jpg


当日は、若くして亡くなってしまった友人のお姉様も
上京して来てくださり、そのご結婚をお祝しました!!!
感慨深かったです~。
c0143683_0252852.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2011-10-21 09:30 | RESTAURANTS
神宮前・ビラビアンカ+yao
オリンピックの頃に生まれた有名なビンテージマンションで、
ビラシリーズの第一号。「ビラビアンカ」というのが神宮前にありまして。
その1Fに、「yao」というレストランがあります。
c0143683_0512550.jpg

c0143683_117511.jpg


マンション自体がとっても不思議な構造体なので、
yaoの形も横長で、カクカクしていて、しかも壁の一面は、ガラス。
明治通りを通る車のライトが綺麗です。
c0143683_0554398.jpg


ショールームからも近いので、機会あれば、
皆さまにも行っていただきたいな。とっても素敵な空間なのです!
c0143683_058492.jpg


テラス席も、とっても居心地がよさそう。
しかし、この写真たちだけでは全く、
店内の様子は説明しきれていません。

ネットサーフィンしましたが、様子の分かる写真は見つかりませんでした。
本当、機会あればぜひ一度!
c0143683_103228.jpg


たぶん、タクシーで帰り路に来る方とか多いんだろうなー。
以前は夜中まで開いていた記憶があります。(今は24時まで。)
c0143683_124465.jpg


帰りにドアの前で、面白そうなご本を発見。買って帰りました。
このレストランをつくったのは男性だとなんとなく思っていました。
女性かー。恰好良いなあ!
c0143683_185086.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2011-08-31 01:15 | RESTAURANTS
赤坂・Wakiya 一笑茶樓
ごぶさたしておりました。久々の、食レポートです!

今回行ったのは、前々から行ってみたかった、
赤坂の路地裏にある一軒屋レストラン。
赤坂・ヌーベルシノワ「Wakiya 一笑茶樓」。
なななんと、上京していた兄の「おごり」で実現しました!

1歳1カ月の甥も、お部屋を見渡しながら、
しずしずと入場。(笑)
c0143683_115508.jpg


今回、10周年の特別メニューという事で、
盛り付けも、メニューも、いつもとは違っているとの事でした。

まずは、前菜。本当ならば、10周年ならではの
ビュッフェ形式だったようですが、我々は、甥という赤ちゃんのおかげで、
個室に盛りつけて持ってきてくださいました!

コリコリクラゲの蒜黒酢風味和え、特製三枚肉の蜂蜜チャーシュー、
白菜の山椒と唐辛子の甘酢漬け、薄切り豚肉のニンニク入り辛子ソース、
・・などであったと思われます。どれも、上品なお味でおいしい!
c0143683_1201653.jpg


さらに、特別メニューでは、ビールと紹興酒が飲み放題!
みんな、かなり、ご機嫌です。
c0143683_1221916.jpg


お料理に合わせて、ビール飲んだり、紹興酒飲んだり。
ぷはー!幸せ!
c0143683_1225715.jpg


にゃはー。北京ダックですよ。
えびせんをいつ食べるかで、激論。
c0143683_1263845.jpg

c0143683_1264781.jpg


オマール海老と朝天唐辛子のヒーヒーアーヒー。
山椒の味がして、意外と食べやすい辛さでした。
c0143683_1291228.jpg


特製四川風麻婆豆腐。本格的なお味でした。
c0143683_1315653.jpg


黒酢の?酢豚。今でも思い出せるすっぱさ。癖になる感じです。
c0143683_1363256.jpg


鰻の香り焼きと、烏龍茶ご飯。
c0143683_1392449.jpg

酔ってたから思い出せないけれど、何かがご飯に
入っていたと思います。クミンとか・・・黒米とか・・?
すみません。
c0143683_1394172.jpg


最初はご飯と鰻そのままで。パリパリ。
やがて、烏龍茶と出しをかけて、お茶漬けに。さっぱり!
c0143683_1395554.jpg


桃のデザート!あるいは、マンゴー・・?
これも、酔ってたから詳細を思い出せないけれど、
味は覚えてます。とってもおいしかった。(笑)
c0143683_143589.jpg


めちゃ香り高い凍頂烏龍茶!!!
c0143683_144988.jpg


個室で大騒ぎして、飲めるだけ飲んで、
おなかいっぱいのご飯をいただいて、とっても幸せでしたー。
兄に感謝!
[PR]
by salone-aoyama | 2011-08-25 01:44 | RESTAURANTS
OMOTESANDO KOFFEE
前々から気になっていた
「OMOTESANDO KOFFEE」に行ってきました。
公式サイトからお写真拝借。
c0143683_11332722.jpg

ここの系列のお店はパンなどもすごくおいしいので、
結構期待していたのです。
c0143683_11331272.jpg

築80年の古民家をつかった、1年間の期間限定販売。
この木造家屋は文学者一家の住まいで、老朽化のため
取り壊して建て替えるまでの期間を借りての営業とのこと。
c0143683_1130244.jpg

しかし、、、到着したら、友達がお店の隅に、
鍵っこのように座っていて、びっくりしました。
c0143683_1134294.jpg

どうやら、こちら、テイクアウトのお店だったみたい!
雨が降ってなければ、お庭で飲んだりできるようなのですが。
お友達には、申し訳ないことをしました。
c0143683_11305752.jpg

また、改めてテイクアウトで来たいと思います。
c0143683_11343798.jpg

で、お友達には、オーダーいただいていたルビーブレスを渡しました。
c0143683_11352794.jpg

淡いルビーがとりまいていて、留め金だけ、ビビットなルビーが!
超可愛い~。
c0143683_11353349.jpg

c0143683_1137834.jpg

▼ちなみに、こちらのブレスのルビーバージョンです。
サファイアを1色だけにしたりしても、可愛いのですよ!
ご興味ある方は、どうぞ お問い合わせくださいませ。
http://www.salone-aoyama.com/scb/shop/shop.cgi?No=529&
c0143683_13133954.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2011-05-25 13:15 | RESTAURANTS
表参道 nR Table
表参道オンラインというサイトを覗くたびに、
1~2位にランクしているオーガニックカフェの
nR Tableが気になっていました。
c0143683_9504286.jpg

毎日前を通り過ぎる事数年。先日、ようやく入店できました。

少しガーリーなお店すぎるかな?と想像していましたが、
お料理のおいしさとリーズナブルさに、
すっかりお気に入りになりましたので、ご紹介。

いろいろ野菜の自家製ピクルス、鴨と豚のリエット 各500円
お野菜たっぷり。自家製っぽいりリエットも、たっぷりでした。
c0143683_9563173.jpg

背黒鰯イワシと玉葱のマリネ 500円
取り合いで食べました。
c0143683_9553520.jpg

イイダコの赤ワイン煮 500円
イイダコがこっくり煮込まれていながら柔らかい一品。
おいしかったなー。
c0143683_9531017.jpg

国産竹の子とアサリの白ワインバター蒸し 700円
「ハーモニー!」と叫びました。絶妙のおいしさ。
c0143683_9572035.jpg

鯛のグリルの上にアサリソースがかかってます。 1400円くらい?
アサリがぷりっぷりで大きくて、興奮していたら、
下に香ばしく焼かれた鯛が待っていました。
c0143683_958493.jpg

生桜海老とかき菜、プチトマトのソースリングイネ 1400円
ガーリックたっぷりで、もう、夢中になってかっこみました。

こちらのお料理はどれも、ガーリックたっぷりで、
翌朝、モツ鍋を食べたかのように、
身体がガーリックしてました。(ほめてます!)
c0143683_1022376.jpg

ビオワイン 600円
有機農法のブドウで造ったワインのようです。
c0143683_1035286.jpg

吹き抜けが良い感じです。
1.2階はこのレストランを経営しているアパレルブランド。
c0143683_107099.jpg

しかし、表参道の色々なお店に食べに行くと、
どこも、前はギュウギュウだったのに、
最近は、少し空いてる事が多いように思います。

自粛NG!表参道の活気をキープしたいです。


nR table 表参道店イタリアン / 表参道駅外苑前駅明治神宮前駅

夜総合点★★★★★ 5.0


[PR]
by salone-aoyama | 2011-05-21 10:22 | RESTAURANTS
広島で一番おいしいカレーの店 nandi(ナンディ)
たぶん、広島で一番おいしいカレーのお店が、
3月14日(月)に、中電前(あるいは地蔵通りの近く)に、オープンします!

▼nandi(ナンディ)
http://ameblo.jp/7300041nandi/

nandiのオーナーシェフ平原氏は、10代の頃の友人です。
エリートだった彼が、「カレー屋になる」宣言をして、いわゆる脱サラをし、
カレー屋さんで修行を始めたときは、びっくりしたものでした。

彼が修行したのは、創業55年を迎える東京の有名店「デリー」
仲間の皆で東京ミッドタウンのデリーに遊びに行って、厨房で働く彼に
お嬢さんのご出産祝いを渡したのが、昨日の事のようです。

きっとそれからいろんな、いろんな苦労があって(詳細を知らないので省く・笑)
突如、広島にステキレストランが出現しました!!!!
ジャーン!!!!!どうですか!いい感じじゃないですか!!!
c0143683_118218.jpg

お店についたらまず、あったかいチャイをポットからつぎたい。
c0143683_1116491.jpg

そして、こっくりと煮込まれたバターチキンを食べたいのです。
ここのカレーは本格派インドカレーでありながら、
にんじんとかじゃがいもが入っていて、「ご飯に合う」カレーなのだそう。
c0143683_11185164.jpg

ご飯に合うカレーという事で、普通の日の平日のランチタイムとかに、
利用するのも良いと思うのです。
お弁当もあるみたいなので、近隣のオフィス街の皆様、ぜひ!
c0143683_1122851.jpg

ちなみにお店の名前の「ナンディカレー」は、激辛!はまります。
c0143683_11215719.jpg

c0143683_1122507.jpg

c0143683_1123064.jpg

で。私が前々から楽しみにしていたのは、内外装。
「Hand-Me-Down」というところにデザインを依頼したと聞きとかなり興奮!
個人的にかなりリスペクトしているお店。

以前広島を散歩していたときに、「超絶的に可愛いお店じゃ。。。
まるで、100年前からあるような落ち着き具合をかもし出しとるけど、
この隙のないお洒落具合は、多分、新しく内装をしとる。考えれれんお洒落じゃ。。」
と思っていたセレクトショップだったのです。(広島弁で失礼)

だから、もともとラーメン屋さんだったこんなビルが
c0143683_11344733.jpg

絵本からでてきたお店のようになる!!!!
(左角に、牛<ナンディ>が座っとる!)
c0143683_11351376.jpg

イイネ!イイネ!!!
c0143683_1381330.jpg

c0143683_138251.jpg

c0143683_1383240.jpg

ちなみに、私が「気絶しそうに可愛い」と思った「Hand-Me-Down」
さんのお店は、こんな感じ。

古びた汚し方をわざとしているお店は東京にもあるけど、なんか、
こだわり度が全然違う!と思いました。
店内のレイアウトも、良い意味で「無駄な空間」があって面白いお店です。
c0143683_11423768.jpg

というわけで広島にいらしたら「中電前」でチンチン電車を降りていただき、
徒歩3分の「nandi(ナンディ)」にいらしていただければと思います。

nandi インドカレー / 中電前駅市役所前駅袋町駅

夜総合点★★★★★ 5.0
昼総合点★★★★★ 5.0




▼リリース入手しました
------------------------------------------------------
創業55年の有名インド料理店で修行したオーナーシェフの
本格派カレー店が中電前にオープン!


創業55年を迎える東京の有名インド料理店「デリー」で修行したオーナーシェフが、こだわりの味をそのままに、2011年3月14日、毎日でも来たくなるインドカレー店「nandi(ナンディ)」を広島市中区・中電前にオープンします。

■毎日でも来たくなる、「ご飯に合う」本格派インドカレー
「nandi(ナンディ)」は、広島で働く男女~週末の家族連れにも楽しんでいただけるよう、「ご飯に合う」を追究しつくした本格派インドカレーを提供します。油分を抑え、りんごやじゃがいも、にんじんといった欧風の食材をとけこませることで、どこか懐かしさのあるインドカレーを実現しました。
メニューは、こだわりぬいた5種限定。5種それぞれで違った味わいを楽しめるよう、スパイスの香りと具材を工夫しました。お店の名を冠した「ナンディカレー(800円)」は、汗がドッと噴出す驚きのスパイシーさ。辛いものが大好きな方は、癖になるおいしさです。また、女性やお子様におすすめは「バターチキンカレー(900円)」。カシューナッツとトマトを使い、まろやかながらもさっぱりとした味わいで、とても食べやすく仕上げました。

■毎日でも来たくなる、「懐かしさのある」内装
古びた足場板と鉄を使い、どこか懐かしさのある内装は、暖かみのあるデザインが得意なセレクトショップ「Hand-Me-Down(広島市・中区)」によるもの。インドから取り寄せた雑貨を販売するなど、インドの街のジャンクな雰囲気を演出しながらも、気軽にくつろげる空間を生み出しました。
店名のナンディはサンスクリット語で「幸せなもの」の意。くつろげる空間でおいしいカレーをじっくりと味わい、幸せな時間を過ごしていただけたら、という思いがこめられています。また、「ナンディ」は、ヒンドゥー教のシヴァ神の乗り物とされる牝牛の名でもあるため、オーナーシェフがインドで買い付けてきた牝牛の置物が、お店のあちこちにさりげなく置かれています。

■毎日でも来たくなる、「充実の」サイドメニュー
平日のランチタイムは、テイクアウトのカレーもご用意します。また、セットメニューのドリンク(+100円)の中には、ホーローのミニポットから注いで飲める本格派のチャイも。ディナータイム限定のタンドリーチキン(700円)は、グレービーソースたっぷりのジューシーな味わいが自慢です。インドのパン、チャパティとも相性抜群。各種取り揃えたインドのビールやワイン・ラムなどと一緒に召し上がりながら、ゆっくりとおくつろぎください。

広島出身のオーナーシェフは、東京でのサラリーマン生活を送るうちに、「地元に根付き、ずっと愛される店を育てたい」という思いを抱き一念発起。東京の老舗インド料理店での数年間の修業を経てUターンし、日本人が大好きなカレーの店を開店しました。毎日来ていただいても楽しめるよう、今後は月替わりのカレー・デザートの充実などもはかり、いつも小さな驚きのある店でありたいと考えています。


【店舗データ】
店名:nandi(ナンディ)
業態:インドカレー専門店
営業時間:ランチタイム 11:00~15:00(LO.14:30) ディナータイム 17:00~22:00(LO.21:30)
定休日:日曜・祝日(予定)  客単価:ランチ820円 ディナー1300円
住所:〒730-0041 広島県広島市中区小町6-20
席数:14席  坪数:12坪  電話:082-249-4511  
Email:7300041nandi@gmail.com
ホームページ:http://ameblo.jp/7300041nandi/

【メニュー】
チキンカレー 700円 ナンディカレー 800円
野菜カレー 850円 バターチキン 900円
キーマカレー 850円 タンドリーチキン 700円
チャパティ(2枚) 150円
チャイ 350円 インドビール各種 500円~   
[PR]
by salone-aoyama | 2011-03-11 11:49 | RESTAURANTS
ホテルニューオータニ トップ・オブ・ザ・タワー
先日、ジュエリーの販売会に行く機会があり、
お知り合いの会社でしたので、ランチチケットもいただきました。

で、ニューオータニ40Fにて優雅なランチと相成りました。
ありがたい。とってもありがたいです。。
c0143683_927761.jpg

すっごく景色が良く、迎賓館や都庁などが見えます。
c0143683_9271981.jpg

で、豪華ビュッフェです。
c0143683_927548.jpg

カニ!カニカニ!
c0143683_9273130.jpg

c0143683_927404.jpg

ローストビーフ&グレービーソース♡
私はいただいておりませんが、
おいしかったようです。
c0143683_928648.jpg

シャンピニオンスープ。きのこの芳醇な香り。
c0143683_9281488.jpg

色々入ったオムレツ。これも私はいただいておりませんが、
目の前で小さなフライパンで作ってもらっていました。
c0143683_9282412.jpg

お野菜など。
c0143683_9283758.jpg

海鮮が色々ありました。
c0143683_9285099.jpg

パン!
c0143683_929149.jpg

デザートを分け合って色々いただきました。
c0143683_9291540.jpg

ふうう。ご馳走様でございました。幸せなひと時でした。。
c0143683_937139.jpg


トップ・オブ・ザ・タワー 洋食 / 麹町駅永田町駅赤坂見附駅

昼総合点★★★★★ 5.0


[PR]
by salone-aoyama | 2011-02-27 09:30 | RESTAURANTS
5-くろば亭@三崎
1-阿慈無江ノ島弁才天 cafe@江ノ島 / 2-厄払い@江ノ島神社 /
3-海辺@佐島マリーナ / 4-古今アンティークス@三崎 /
5-くろば亭@三崎 / 6-横須賀美術館 /
------------------------------------------------

三崎と言えばまぐろ。まぐろを絶対食べなければダメ!
という事で、ランチはまぐろに決定しました。

で、実は、街を散歩している時間は、有名店「くろば亭」
順番待ちの時間でした。すごい行列!
c0143683_3495448.jpg

まぐろのもつ煮
c0143683_3524792.jpg

びんちょうマグロの漬け丼
c0143683_3542882.jpg

マグロの血合カルビ焼。
c0143683_3551249.jpg

まぐろなめろう茶漬け
c0143683_3554422.jpg

おいし、おいし、おいし!!と一同興奮。
特にカルビ焼き。血合いは苦手なのに、とってもおいしかった!

まだまだ、気になるメニューがいっぱいありましたので、
またいつか行きたいです!

くろば亭 魚介・海鮮料理 / 三浦半島その他)

昼総合点★★★★ 4.5


[PR]
by salone-aoyama | 2011-02-20 22:56 | RESTAURANTS
4-古今アンティークス@三崎
1-阿慈無江ノ島弁才天 cafe@江ノ島 / 2-厄払い@江ノ島神社 /
3-海辺@佐島マリーナ / 4-古今アンティークス@三崎 /
5-くろば亭@三崎 / 6-横須賀美術館 /
------------------------------------------------

翌日は、三崎にドライブ。
雪がつもっている天気予報でしたが、全然大丈夫でした。
c0143683_3131248.jpg

この街、すべてがセットみたいです!
清潔で、古風で、小さーいお店がたくさん。

で、車を停めた友人たちが、素敵なお店を発見!
古今アンティークスさんという、アンティークショップです。
c0143683_3203857.jpg

c0143683_3254915.jpg

c0143683_3235147.jpg

c0143683_3232925.jpg

「旅の思ひ出がほしい」とつぶやいた私は、
このランプ(↓)を自宅に持って帰ってしまいました。
ずっとこのタンスに、小さなランプを置きたかったので。

ちなみに、4500円を4000円にしてくださいました。
なんとなく、「売りたくなさそう」な雰囲気が面白かったです。
c0143683_3282417.jpg

このこじんまりとしたお店も、気になったなあ。
c0143683_3362683.jpg

「食堂 みなと」
c0143683_344171.jpg

おしゃれな雰囲気がした上に、男性がひとりで
ランチされてる。おいしいカフェに違いない!
c0143683_3431243.jpg

街のお魚屋さんも、見てるだけでも楽しかったです。
c0143683_3464826.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2011-02-20 22:45 | RESTAURANTS
3-海辺@佐島マリーナ
1-阿慈無江ノ島弁才天 cafe@江ノ島 / 2-厄払い@江ノ島神社 /
3-海辺@佐島マリーナ / 4-古今アンティークス@三崎 /
5-くろば亭@三崎 / 6-横須賀美術館 /
------------------------------------------------

この晩は、佐島マリーナにて一泊。
歩いて、「海辺」というお店に行きました。

このお店は、混雑がすごい!と聞いていましたが、
大雪の天気予報のおかげで、貸し切り状態。

「そんなに降ってないのにー。東京の人って慎重!」
と言いながら、料理に舌鼓を打ちました。

お刺身盛り合わせ
c0143683_2542860.jpg

しらすサラダ
c0143683_254461.jpg

かさごのから揚げ
c0143683_2545362.jpg

カレイと太刀魚の焼きもの
c0143683_2545969.jpg

赤鯛の煮つけ
c0143683_255499.jpg

酢のもの
c0143683_35506.jpg


この日泊まったホテルもとても気持ちがよく、
翌朝の朝日は、心洗われる風景。
c0143683_311675.jpg

朝からそこまでしゃべる?という勢いでお話しながら、
朝食を終えました。
c0143683_335071.jpg

海辺 魚介・海鮮料理 / 横須賀市その他)

夜総合点★★★☆☆ 3.0


[PR]
by salone-aoyama | 2011-02-20 21:58 | RESTAURANTS