カテゴリ:DIARY( 228 )
6-横須賀美術館
1-阿慈無江ノ島弁才天 cafe@江ノ島 / 2-厄払い@江ノ島神社 /
3-海辺@佐島マリーナ / 4-古今アンティークス@三崎 /
5-くろば亭@三崎 / 6-横須賀美術館 /
------------------------------------------------

車はさらに横須賀美術館へ。
「絶景美術館 5位」との事で、楽しみにしていました。
c0143683_481797.jpg

この日の展示は、若江漢字氏と原口典之氏の作品。
どちらも、シンプルで、力強くて、気持ち良い作品でした。
c0143683_565784.jpg

屋上に出ると、この日は、あいにくの天候だったのですが、
タンカーが進むのが見えたりして、確かに絶景。
c0143683_4122666.jpg

鳥の群れも目の前を飛んでいます。
c0143683_4132621.jpg

美術館の館内からも、海がまるで絵のように見えました。
c0143683_4143665.jpg

展示物の上の壁にも、レストランで過ごす恋人たちと海が。。
c0143683_4151920.jpg

c0143683_4165911.jpg

白を基調とした館内は、清潔な雰囲気。
c0143683_4182972.jpg

サインも壁に直接描かれていて、
分かりやすくて、シンプルで、良い感じです。
c0143683_4191916.jpg

c0143683_4194732.jpg

ここのレストランはアクアパッツアの
姉妹店らしく、いつか食べてみたいです。
c0143683_4214258.jpg

東京への帰り道、横須賀のどぶ板通りでも買い物しました。
「横須賀バーガー」は、とってもおいしかったです!
c0143683_4251242.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2011-02-20 23:03 | DIARY
2-厄払い@江ノ島神社
1-阿慈無江ノ島弁才天 cafe@江ノ島 / 2-厄払い@江ノ島神社 /
3-海辺@佐島マリーナ / 4-古今アンティークス@三崎 /
5-くろば亭@三崎 / 6-横須賀美術館 /
------------------------------------------------

江ノ島神社での厄払いは、とても素晴らしかったです。
天気予報が大雪だったためか、厄払いに来ている方が
ほとんどおらず、手厚いご祈願タイムを過ごせました。

ご祈願の内容は、去年は1つでしたが、今年は2つ選べ、
(「厄払い」「事業繁栄」「芸能上達」「良縁」などなど)
ひとりずつの名前の後に、たっぷりと祈っていただけました。

友人は、感動して「泣きそうになった」とのこと。(笑)
c0143683_2211545.jpg

おみくじも、ひいた人は全員大吉!

私は、短気をいましめて身をつつしみ、
他人とよくよく相談して事をすすめれば、
すべて心のままになるそうです。ありがたや。
c0143683_2333913.jpg

ますます雪はひどくなってきましたが、
c0143683_23516100.jpg

cafeでぬくぬくと、お話する事ができました。
c0143683_2453755.jpg

ちなみに、私は、murder pollenのネックレスをしております。
程良い存在感と、ビンテージ感があり、お気に入りです!
c0143683_2382591.jpg

c0143683_2383275.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2011-02-20 20:15 | DIARY
最近の出来事
はっ。いつの間にか、また、時間が開いてしまいました。
寒いので、冬眠気分の日々でした。

何しろ、先日は、久しぶりに表参道に雪が!
雪がふっていると、夜でも夕方ぐらい世界が明るい!
c0143683_21562643.jpg

c0143683_21564340.jpg

c0143683_21583653.jpg

翌朝は、空き地の雪がまぶしかったです。
c0143683_21572524.jpg

で、だんだんと冬眠から覚めて来て、本日はちょっとしたセミナーに行って来ました。

セミナーって、割と表面的な話しか聞けなかったりするけれど、本日は、
「行ってよかった!知れて良かった!」と思える部分がたくさんありました。

WEBは特に時代の移り変わりが激しいし、私は経営の話にうといし。
少しでも社会に触れられて?よかったです。


で、その中でお遊びコンテンツの話を聞き、
「ブログ通信簿」にて、このブログを採点してみました。
c0143683_028761.jpg

お気楽度「5」という所に、なぜか満足感を覚えました。
反省すべきは、マメ度「3」の部分か。。

という訳で、近々、三浦半島への旅の記事をアップします!(笑)
c0143683_22574746.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2011-02-16 08:48 | DIARY
12人の現代建築家がデザインした12のカップ&ソーサー
もう4年くらい前に見たまま、忘れられなかったカップを、
手にいれられる機会があり、お家にやってきました。
c0143683_104847.jpg

デザイナーの青木氏のコメント

「薄いカップ。二人で飲もうと注がれた紅茶は、思う間もなく、冷めていく。
もうしばらくの間暖かさが残ればいいのに。
ポットには、ティ・コジーがある。カップには、ソーサーがある。

ソーサーの中央がくぼんで、ソーサーがカップを下から包む。
暖かさを逃がさないように、掌で包んでいるように。

テーブルに置かれたカップ&ソーサー。
ソーサーの縁が、テーブルから持ち上がって、土星のよう。
重力のない庭のランドスケープ」
c0143683_0594653.jpg

こちら、12人の現代建築家がデザインした
12のカップ&ソーサーの小さな建築シリーズのひとつ。
c0143683_105293.jpg

「理念と哲学、独創性を追求する建築は、
プロダクトデザインの原点であるということで、
建築家を起用している。」

とのことで、著名建築家、青木淳氏、磯崎新氏、伊東豊雄氏、
隈研吾氏、妹島和世氏、團紀彦氏、坂茂氏、高松伸、竹山聖氏、
長谷川逸子氏、葉祥栄氏、六角鬼丈氏の作品があります。

多分増産されてなさそうなので、手に入りにくくなってそう。
c0143683_1182125.jpg

c0143683_1195784.jpg

c0143683_121790.jpg

c0143683_1223531.jpg

c0143683_1225473.jpg

c0143683_124253.jpg

c0143683_126125.jpg

建築家の方々は、プロダクトデザインをしても、
ジュエリーデザインをしても、面白い!尊敬。。
[PR]
by salone-aoyama | 2011-01-16 08:45 | DIARY
キューバ料理@六本木 LA GORDA
私は、昔の事をほとんど覚えていないので、
友人にも「今この時の出来事も、すぐ忘れちゃうんだね。。」
と常々、寂しがられます(笑)

でも最近は、ブログが記憶を補完してくれているかも・・?

そしてまた、ブログを書いていたおかげで、先日、
中高時代の部活を一緒にしていた1学年下の方から
「先輩ですよね!?」と、懐かしの連絡を受けました。
c0143683_23134952.jpg

「おお!覚えている!」とすぐに思いました。
で、なんと卒業してから十何年ぶりに、六本木でお食事をしました。

キューバ料理は、生まれて初めていただきました。
アメリカの南部では、よく食べられているとの事。
c0143683_23154171.jpg

お互いの学年のメンバーのその後を語り合い、
「・・・?あー!あの方が!」と、
全く閉じていた記憶が開いていく快感!

外見は洗練されても、中身は全然変わっていない感じがして、
とても楽しかったです。
c0143683_2315465.jpg

「なんか、京都で外国人いっぱいと合宿した記憶があるのはナゼ?」
と聞いたところ、高校生の頃、生徒会のメンバーで、
京都に招待されたのではなかったか、と。

サイトで調べたら、地球子ども会議というのが京都国際会館であって、
60ヵ国358名が集まったとの事。
私は、ブルキナファソというアフリカのお友達や、
アメリカ、フィリピンのお友達が出来ていたのを思い出しました。

今、そこで歌ったオリジナルソングを歌詞付きで思い出す所
まで行ったので、次にお会いすることがあれば、ぜひ、
歌って聞かせたいと思います。(笑)
c0143683_2315533.jpg

お土産に、Lisnのお香をいただきました!嬉しい!
c0143683_23562576.jpg

こうしてお会いしてみると、出身地が同じってだけで
「心強い味方」って感じがするのはなんででしょう?

出会いって、意識していなくても、何十年もずっと
続いていくのだなー、と感慨深く感じた夜でした。
[PR]
by salone-aoyama | 2011-01-15 23:11 | DIARY
予想外のプレゼント
あ、すみません。サイトのプレゼント企画のお話ではないのですが、、
年末年始に、予想外のプレゼントをいただく事が重なりました。
っていう、個人的なお話です。。


1)友人のお母様からのプレゼント
「母が一目ぼれしたプレゼントです!」という、
友人のお姉様からのメッセージと共に、リボンがかかった
ゴールドのボックスが2つ、送られて来ました。
c0143683_2357491.jpg

ワクワクしながら包みをあけると、以前から気になっていた
ブランドの、ポーチとミニパースが!
ゴールドの牛革が、開運的な雰囲気で新年にぴったり。
c0143683_2357435.jpg

いつもお洒落なご一家なのですが、お母様の年齢にして、
このセレクトショップ的なアイテム。すごい!
いただいちゃって良いのかしら・・・。
c0143683_23395947.jpg

12年前に亡くなった友人からの贈り物でも
あるのかなー、とも思い、大切に、大切に、
使おうと思います。ありがとうございました!
c0143683_044926.jpg




2)義姉からのプレゼント
SK-Ⅱのセットをいただきました。
いやー!(おでこをたたく) これも、使ってみたかった!

さっそく、クリアローションをイオンクレンジング器に
つけたり、フェイスマスクをしたりして楽しんでます。
ありがとうございました!
c0143683_2358115.jpg




3)コフレ
仕事の関係で?ESTEE LAUDERのコフレを
いただきました。こちらもゴールドづくしで、良い感じ。
優しい色が多くて、うれしかったです。
c0143683_235833100.jpg


てな感じで、キラキラしたものに囲まれ幸せです。
今年もがんばるぞ!
[PR]
by salone-aoyama | 2011-01-10 00:07 | DIARY
宝物発見!
子供の頃って、小さなものを集めて「宝物」って大切にしてたけど、
大人になってから、だいたい大切なものには用途があったりします。

が、私には大人になってからも小さな宝物がいくつかあったのに、
引っ越しの際になくしてしまってました。
で、それが大掃除の際、古い手紙の束の間から
5年ぶりに出て来て大感激!


1)万華鏡オルゴール
昔、植田正治写真美術館に行った時に、
ミュージアムショップで買ってもらった品。
c0143683_0192797.jpg

形が完璧に可愛いんです。
4センチもない、小さな銀色の立方体。
c0143683_0195074.jpg

ネジをまくとオルゴールが鳴り始め、
c0143683_0195843.jpg

穴を覗くと、天然石がくるくるまわります!
(実際にコンパクトデジカメで撮影してみました。)
c0143683_0212791.jpg

綺麗でしょー。
c0143683_0213445.jpg


2)叔母にいただいた爪磨きセット
叔母が外国で買ったビンテージの爪磨きセット。
実物はこの半分くらい?の大きさ。
c0143683_025124.jpg

小さいハサミが可愛い!
c0143683_0271687.jpg


3)叔母にいただいたビンテージの香水瓶
これだけは、引っ越しで紛失しませんでしたが、
爪磨きセットと一緒にいただいたものです。
c0143683_02918.jpg


4)親友のひとりあっちゃんからもらった(多分)中国のかんざし
これも小さーい
c0143683_0305743.jpg


5)祖父の?白い革の双眼鏡
c0143683_0322930.jpg


やっぱり「宝物」感を出すには、まずは小ささ。
さらにビンテージ感が加わると良いのかも。
[PR]
by salone-aoyama | 2011-01-08 20:14 | DIARY
あけましておめでとうございます!
謹んで初春のお慶びを申し上げます。

旧年中は、SALONE AOYAMAをご愛顧いただきまして、
誠にありがとうございました。
本年も一層のお引き立てを賜りますよう、お願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
さて。広島レポートの続きです。
皆様のご家庭ではどのようなお正月を向かえていらっしゃるのか。
機会あればまた、聞かせてください。

広島の実家では。朝、大晦日に作っておいた
おせちをずらりと並べます。
c0143683_245691.jpg

c0143683_243351.jpg


はまぐりと焼き餅のお雑煮を作ります。
おすましの味付けで、お餅がお椀につかないよう、
薄切りの大根が引かれています。
c0143683_265331.jpg


出世魚「ぶり」のお刺身を作ります。
c0143683_253635.jpg


塩抜きしておいた数の子の
皮をむき、適当な大きさに切ります。
c0143683_210545.jpg


海老を塩焼きして、出来上がり!
c0143683_271928.jpg


「決して高級ではないが50年経っている」と毎年
言われる(笑)徳利とおちょこで、お屠蘇を乾杯!

ちなみに、今年は義姉のお家からいただいた
新鮮な「なまこ」もいただきました。
c0143683_2103644.jpg


そして、甥にお年玉を授与。
c0143683_2134824.jpg

揃って初詣。(背景が見えない・笑)
c0143683_2141333.jpg

初売りで入手した服を、
皆で「うわー、似合う!」と褒めちぎる。
c0143683_2152896.jpg

スタイが「変なアイドル歌手のよう」と兄に評される。
c0143683_218239.jpg

何度も記念撮影をする。
c0143683_216458.jpg

くましゃん、お似合いでつよー。
c0143683_217994.jpg

・・・はっつ。また甥のお話をたたみかけてしまいました。
でも、おじいちゃん、おばあちゃんほどは、
自分を見失っていないつもりです(笑)
[PR]
by salone-aoyama | 2011-01-04 10:55 | DIARY
おおみそか@広島
あっという間に、2010年も最後の日になりました。

本年中のご愛顧に心より御礼申し上げますと共に、
明くる年も変わらぬ お引き立てのほど、
よろしくお願い申し上げます。

-------------------------------------
さて、年末年始の過ごし方には、各ご家庭と地域の
特色が出ますよね。
今回は、広島の実家の様子をレポートします!
また、写真が多いです。すみません。

1)おおみそかには皆で大掃除をし、
父が、玄関の扉の上に正月飾りを飾ります。

2)なぜか香港のお土産の大きい扇子
(横幅1M以上)が玄関の中に飾られます。
c0143683_1285332.jpg


3)床の間に、鏡餅が飾られます。
c0143683_1312216.jpg


4)兄が、お蕎麦やうどんを打ちはじめます。
c0143683_1314119.jpg

年々、職人っぽくなって来ている。。
c0143683_1321617.jpg

これはうどん。つやっつや。プリプリ。
c0143683_132268.jpg

関係ないですが、綿棒を使う兄の上に、
小さな人が。。
c0143683_1341680.jpg

甥っこ(6ヶ月)でした。
c0143683_1343454.jpg

5)おせち料理づくりのリーダー、母を中心に、
おせちを作りまくります。

★黒豆・・「豆に働けますように」という願いを込めて。
c0143683_139787.jpg


★くわい・・・「芽が出ますように」という願いを込めて。
たいてい「火が通っていない!」という騒ぎが起きますが、
今回は、大丈夫でした。
c0143683_1405560.jpg


★煮物・・・三が日の間は、何度も煮直していただきます。
c0143683_1413665.jpg


★煮豚・・・毎年焦げたりしますが、おいしいのです。
c0143683_142865.jpg


★鶏・・・甘辛しょうゆ味です。こちらは毎年成功します。
c0143683_14366.jpg


★里芋・・・「お兄ちゃんが好き」とされています。
(どうでも良い情報ばかりですみません・笑)
c0143683_1432920.jpg


★栗きんとん・・・母としては毎年何らか不本意な出来の
事が多いですが、食べるとかなりおいしいです。
c0143683_1443664.jpg


★カブ漬け・・・2人の祖母、それぞれのカブ漬けの味が
懐かしく思い出される一品。叶うものなら、また食べたい。。
c0143683_1462524.jpg


ここまでで、大晦日は終了です。
後は、元旦に少し作り足します。
[PR]
by salone-aoyama | 2010-12-31 18:23 | DIARY
外苑前 銀杏並木
ちょうど1ヶ月くらい前の夕方、
外苑前の銀杏並木をお散歩しました。

金色に輝く銀杏の葉が美しく、そして銀杏の香りが
「くちゃーい!」と、人々を興奮させてました。
c0143683_114194.jpg

まだ緑の葉っぱも残っていて綺麗。
c0143683_1141522.jpg

もう、家族連れやらカメラを抱えた方やら
ぎっちぎちに人があふれかえっていました。
c0143683_1142911.jpg

一転、先週のお昼。
ええ?ってくらいに葉っぱがなくなっています。
天気がよくて、涼しくて、気持ちがよいです。
c0143683_119870.jpg

まだ少し、地面には金色の絨毯のなごりが。。。
c0143683_119376.jpg

そして、今週の朝。
凛とした寒さで、空気が澄んでて、すがすがしいです。
葉っぱもほとんど落ちていません。
c0143683_120677.jpg

c0143683_12038100.jpg

で、外苑前のゴルフ場に行っちゃいました。
上手だったらもっと楽しいかもしれないけど、
下手でも、充分楽しめました!
c0143683_1234265.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2010-12-19 20:26 | DIARY