<   2008年 01月 ( 21 )   > この月の画像一覧
オトメにかえる日
コニチハ!

昨日は、骨董通りにある美容院に行ってきました。
担当の美容師さんの事を、私と友達は、
「永遠の恋人」というあだ名をつけています。

おまかせで髪を作ってくれるし、
つまんない話はしないし、適度にゆるい雰囲気で、
とっても良いかんじの美容師さんなのです。

今回もお店に入った時の私は
「SAMURAI<侍>」っていう感じの一本結びだったのに、
帰る頃にはオトメ気分に変身させてもらいました。

いやー。嬉しいなあ。
つい珍しく、甘いお菓子を買って帰って食べちゃいました。(本当)
c0143683_173312.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2008-01-31 00:10 | DIARY
作家さんと出逢う時
[文中の引用写真は、atsumonoの作品です]

コニチハ!

私…最近、スカウトしたい作家さんがいるんです。
そして、その方は、Natsuko Sakuraiさんのお友達の知り合いで、
私が渡されているのは、作家さんのメルアドのみ。

という状況下、最近、Natsukoさん(以下N)と私(以下S)が
やりとりしたメールの内容をライブでお楽しみください。
c0143683_2223556.jpg

S『気絶しそうにかわいい〜〜。
  連絡してみる〜〜(鼻血)』

N『興奮しすぎだす〜』

S『…愛しの◎◎さんに、昨日メールしたが、まだ返事がない。
  少しだけソワソワ。』

N『1日〜?まあまあ落ち着きなされ。恋は盲目ね〜。(注:作家さんは女性)
  なんとなくメ〜ルとかチェックしてなさそうな生活のニオイがする〜
  友達にも探り入れておきますから!』

S『ですよね。…アタシ、あの人(の作品)を見た日から、
 もう、忘れられないのッ。ウワーン。』

S『◎◎さんが作品を置いているところを調べた。(←注:しつこい)
 ◎◎美術館と、◎◎だけみたい。理想が高いのかしら。
 あたしとは、つき合ってくれないのかしら。ソワソワ。』

N『こっちにも印籠があるじゃないか!!(←注:お友達を指すと思われる)
  恋は勢いでいこうぜぇ〜』

N『友達より、情報ゲットです!
 ◎◎さん、◎◎らしい。(←注:大人には、事情があるのですね)
 活動は続けるそうなので 落ち着くまでは待ってみた方がとの事〜
 片思いの基本ね〜
 きっと喜ぶよ、との事。ますます恋心が募るわね〜
 そんな諸事情らしいので 焦らずに!』

S『★△※♫◎☆&#!!』

N『待つのよ!良い出逢いが良い結果をうむわ!
 思いの分だけ待ってみて!』

Fin


てな感じで、まだご本人とは通信が取れておりません…。

が、いかに私が熱い思いで作家さんをスカウトしているか!
その時にどんなにしつこいか!の一面がご覧になれたかと思います。

あと、Natsukoさんがツボをついたオモシロさを持っている事が…。(笑)
メールをしながら、爆笑の連続でした。
[PR]
by salone-aoyama | 2008-01-30 09:47
シルバーを嫌う人々へ
ところで、シルバーという素材を悪く思っている一派はいないですか?
私は今日ここで、断固、シルバーを弁護させていただきたいッ!


銀色の金属として、プラチナ、ホワイトゴールド、シルバーとありますが、

この中で、もっとも明るい色の金属は、シルバー。
次に、青っぽい銀色がプラチナ。
最後に、黒っぽい銀色がホワイトゴールド。

つまりッ!最も初々しい色の銀色は、シルバーなのですッ!


ではなぜ、黒っぽくなっていくか。
それは、空気の成分などによって、硫化膜という膜ができていくからですね。

それを防ぐにはッ!(ゴクリ・・・水を飲む)
1:毎日使う! 
  ↑膜が付く暇がない
2:使わないときは、乾いた布でふき、密閉した袋に入れる!
  ↑空気に触れさせない
3:温泉にはつけて入らない!
  ↑強力な硫化膜ができる可能性アリ

それでも硫化膜ができたならッ!
1:ちょっとつかってみる (軽い膜なら、しばらく使っていると取れる)
2:市販の銀磨きやクリーナーをつかう
3:SALONE AOYAMAに相談して、クリーニングさせる


以上!ご清聴ありがとうございました!! (ペコリ・・・・一礼!)
c0143683_17153218.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2008-01-29 17:15
可愛いがられて来るンだよ
c0143683_16585867.jpg

コニチハ!

いやー、とうとう、この子がお嫁に行ってしまいました。
さよなら。お家ちゃん。可愛がられて来るんだよ。

この、不定形の原石の形に合わせてぐるりと囲まれた枠は、
秀逸でしたねえ。(しみじみ)
稲吉先生に、ごねてごねて発注し、作ってもらったんだよなあ。

これ系であと残っているのは、
http://www.salone-aoyama.com/scb/shop/shop.cgi?No=153&
http://www.salone-aoyama.com/scb/shop/shop.cgi?No=96&ですかね。これらもやがて、旅立つのかなあ。なでなで。
[PR]
by salone-aoyama | 2008-01-29 17:13 | SALONE AOYAMA
知ってました?こういうの?
コニチハ!

先日、友人より、
「10年日記を買った!」
という報告を聞きました。

10年…。なんて長いスパンのものを買うんだ!

「その中身を読みたい〜。」と上目づかいで思ったのですが、
人の日記帳の中身を読む事は、道徳に反していますね。
物理的にも無理ですし。

あの人の日記には、絶対、
オモシロい事が書かれてるんですよ。うずうず。

「10年日記、あなたにもプレゼントしてあげようか?」
と言われましたが、力なく首を横にふりました。

ちょっと…続ける…自信がない(笑)。
c0143683_5501485.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2008-01-28 09:08
すみません&ありがとうございます
コニチハ!

まずは、「すみません」から。

稲吉先生のファンの皆様、お知らせが届いていなかったですよねえ?
DMの印刷にプチトラブルがあり、発送がおくれてしまいました。

本来ならば、真っ先にお知らせしたかったのですが。
申し訳ございませんでした。。

今後はEメールで新着をお知らせいたしますので、
メルマガに登録していただければうれしいです!
c0143683_2231150.jpg

そして、「ありがとうございます」とは、
応援の声をくださった皆様へ。

今日、叔母から応援メッセージが届き、感激しました。

この叔母は、私にとっての「都会」。

叔母がたまに送ってくれた従姉妹のおさがりは、
子供なのにニットのスーツ、子供なのに革の鞄。
ディテールにちょっとした工夫があるものが多く、
小包が届くと、ため息をついて広げていたものです。

最近でも実家に帰ってすごしていて、ふと
「ん?これって、おばさんが送ってくれた?」
と聞くと、たいていビンゴ。

その特徴は、ちょっと凝っていて、あくまでも上品。
シンプルなものが多いが、時に大胆に(笑)

写真は、叔母が教えてくれた「京焼」です。
美しいですよね〜。
[PR]
by salone-aoyama | 2008-01-27 09:23
はげしく、励まされる
[本文の引用写真は、asumonoの作品です。]

コニチハ!

いやー、とうとうSALONE AOYAMAがソフトオープンし、
様々な方からあたたかい激励をいただきました。

ちょっと、そのお言葉の一部をご紹介。

母 『大寒や 紅の蕾が 開いたり』
父 『梅二輪 淡く浮かびし 冬の暮』
…えッ、こんな時にミニ句会を!?(笑)
 でも、いつも熱く応援してくれてありがとうございます。

友人A
『早朝、子を起こさぬように忍び足で、
 コーヒーで、クッキーを一箱食いしながら、ネットサーフィン』
…えッ、美人のあなたが、朝から一箱食い!? 
 いいぞ、いいぞ、きらいじゃないよー。(笑)

友人B
mixiでコミュニティ作ってみました
…ええッ、もう!?早いねえー。何て仕事が早いんだ。
 覗いたら、すでにメンバーが8人になっていました。
 ありがたいことです。

友人C
『アソコとココとココが変』
…え、気に入らなかった?
 まあ、進化し続けますけん、ちょっと待っててくださいよ。

友人D
『君の人生ってブーメランのようだね』
…ええ、ええ。戻ってきましたよ。
 修行を終えて、返り咲きましたよ。ついて来てッ!

という訳で、邁進してまいります。
今後とも、よろしくです。
c0143683_116254.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2008-01-26 01:10 | DIARY
つ、ついに、オープンしました!
コニチハ!
とうとう、SALONE AOYAMAがソフトオープンしました〜!


4月末までは、使えないバナーも多く試運転の状態ではありますが、
置かれている作品自体は、豊富かつクオリティが高いので、
月2回の更新をお楽しみいただければと思います。

▽販売が開始となった作品たち
http://www.salone-aoyama.com/scb/shop/shop.cgi?id=1&

▽今回のクリエイターのインタビュー
http://www.salone-aoyama.com/lounge/interview01.shtml

▽ダウンロードカレンダー(無料)
http://www.salone-aoyama.com/download/


おっと、まだ行かないで!そこのアナタ!
メルマガ登録してみませんか!?
▽メルマガ登録
http://www.salone-aoyama.com/magazine/


はい、結構です。(笑)
ゆっくり、お楽しみくださいませ〜。
c0143683_4515818.jpg

皆様のご要望に応えて、どんどんカスタマイズしてまいりますので、
何かあれば、こちらまでメールをお待ちしております。
[PR]
by salone-aoyama | 2008-01-25 04:41 | SALONE AOYAMA
おすすめレシピ【Vol. 001】
コニチハ!

昨年、友人のシェフ「いいちゃん」の家で、
「肉祭」(笑)と銘打ったパーティが開かれました。
※多種多様な肉料理を、「いいちゃん」が振る舞ってくれた

その時、大人気だったメニューのレシピを教えてもらったので、
みなさまも週末の夕食や、ホームパーティなどで
このおいしさを試してみてください!

今後も、「いいちゃん」がそっと色々教えてくれそうなので、
ちょっとずつお伝えしますね。お楽しみに〜。
c0143683_2215184.jpg

◎無花果とサワークリームのじゅわっとカツレツ◎

材料(4人分)============================
豚ロース(しょうが焼用くらいの薄切り):16枚
生ハム:8枚
サワークリーム:200グラム
乾燥いちぢく:7~8コ
衣用の薄力粉、溶き卵、パン粉(細かめ):各適量
オリーブオイル:適量
=======================================

作り方
1. 乾燥いちじくを細かくきざみ、サワークリームと混ぜる。
2. 豚肉の片面に(1)のクリームを平らにのばし、
  もう1枚の豚肉ではさむ。
3. (2)の片面に、塩、胡椒、反対の面に生ハムを貼りつける。
4. 薄力粉、溶き卵、パン粉の順に衣をつける。
5. フライパンに多めのオリーブオイルを入れ、
  中火でオリーブオイルをまわしかけながら、
  両面をきつね色に焼く。 ルッコラサラダなどをつけあわせて、どうぞ。

※パン粉に粉チーズ、乾燥タイムを混ぜるとより香り高く仕上がります。

[レシピ提供:いいちゃん ]

ちなみに、ラムチョップや鶏肉ではさんでもおいしいそうです。
ラムチョップは私も作ってみましたが、
見た目も格好良い一品で、くさみもなく、最高!でした。
[PR]
by salone-aoyama | 2008-01-25 02:21 | RECIPE
闇夜をひた走る
コニチハ!

昨夜22時間頃、恵比寿で待機中のカメラマンさんの元に、
追加納品していただいた稲吉氏(あと3日で展示会開始!)の作品を持って、
自転車で向かってみました。

頭にはTOMOYAARTSの帽子、手には兄の新婚旅行のお土産の革の手袋、
祖母に昔買ってもらったダウンジャケットという重装備で、
かつて勤めていた会社の上司がくださった自転車を走らせる。

・・・このスーパー思いやりグッズのおかげで、何とか凍傷になる事もなく、
無事到着する事ができました。

追加納品していただいたのはネックレス2点だったのですが、
やっぱり可愛いかったデス。
ロングネックレス全盛ですが、こんな可愛いのしているコ見ない!

展示会をお楽しみに!

いやーしかし、自転車はいいですねえ。
このローバーの折りたたみ自転車くんのおかげで、
どれだけ助けられている事か。夜も、寒くなんてなかったよ。なでなで。
c0143683_127020.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2008-01-23 11:46