<   2009年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧
原宿・竹下通りと御神輿
先日の日曜日。

恵比寿で作家さんの展示会を見た後、
原宿駅から青山方面に歩いて帰ろうとしたら、、、

「ピッピー」「ワッセ」「ピッピー」「ワッセ」

みたいな声がして、竹下通りを御神輿が!!
えっ。この小道を!?この人ごみの中を!?
c0143683_17132717.jpg

c0143683_17144951.jpg

あらゆる人種、年齢の人ともみくちゃになり、
なんだか一体感を得たりしてみたのでした。
c0143683_12534549.jpgこのサイトのRSSを購読

c0143683_12364219.jpg
[PR]
by salone-aoyama | 2009-09-30 17:09 | DIARY
予告!YYossYYの新作が登場します。
YYossYYの作品を、いくつか入荷しました。
オーダー制作を待たずして、すぐに手に入れていただけます。

▼YYossYYの作品ラインナップページ
http://salone-aoyama.com/scb/shop/shop.cgi?id=27&kid=1&

また、近々、
YYossYYの新作も登場します。

新作の公開は、今週の金曜日の公開を目指しています。
お楽しみに!
c0143683_21595467.jpg

c0143683_21555666.jpg

c0143683_21555339.jpg

c0143683_215540100.jpg

c0143683_12534549.jpgこのサイトのRSSを購読

c0143683_12364219.jpg
[PR]
by salone-aoyama | 2009-09-29 21:51
直島の「おいり」&Francfrancの蒸し鍋
今回の、広島からのお土産をご紹介。

旅先の直島で買ったお菓子「おいり」
c0143683_2125668.jpg

すごく綺麗な形と色!米粉でさくっとしています。
ほんわりニッキの味がするのが懐かしい。
c0143683_2132658.jpg


もうひとつのお土産は、
最近私の中で大ブームの蒸し料理をするための
蒸しなべ。 実は、Francfrancで買いました。
c0143683_2152568.jpg

タジン鍋もずっと気になっていたのですが、
こちらは、タジン鍋より安くて、陶器の「すのこ」が
入っているのがいいかも!と思い、購入を決断。

さっそくありあわせの食材を蒸してみましたが、、
かなり満足。あっという間にできあがりました。
c0143683_2112773.jpg

ポン酢、バジルソース、マスタードソースなどなど、
色々と試してみています。

ジャスミン茶で蒸すと、またおいしいらしいので、
今度トライしてみるつもり。


c0143683_12534549.jpgこのサイトのRSSを購読

c0143683_12364219.jpg
[PR]
by salone-aoyama | 2009-09-27 21:14 | DIARY
直島への旅
今回の帰郷の目玉。
アートの島「直島」に旅してきました。

▼港にある、草間彌生さんの作品
c0143683_2129225.jpg

▼港の建物。柱は銀色。コーンの色は白!
c0143683_21404736.jpg

▼安藤忠雄建築の 地中美術館。
建物自体が、芸術品でした。

でも、バリアフリーという言葉とは無縁。
赤ちゃん連れや、老人連れは、行かない方がよいかも。。
ピンポイントで現代アート好きの方にのみ、オススメです。
c0143683_21275839.jpg

▼ウォルター・デ・マリア「ノータイム」
c0143683_2131870.jpg

▼ジェームス・タレル「オープン・フィールド」
c0143683_21312935.jpg

▼クロード・モネ「睡蓮の池」
c0143683_2132069.jpg

▼地中カフェ
c0143683_2139311.jpg


この旅では、たくさんの船を見ました。
c0143683_21475658.jpg

今はこんなに緑に溢れた島々ですが、
c0143683_21484778.jpg

かつては、工場で汚染された禿山ばかりだったそうです。
今でも、工場がある島があります。
c0143683_21494537.jpg



c0143683_12534549.jpgこのサイトのRSSを購読

c0143683_12364219.jpg
[PR]
by salone-aoyama | 2009-09-25 21:26 | DIARY
縄文村 再訪
自然食ビュッフェのお店「縄文村」にも、また行ってきました。

ここは親戚のお店?というくらい、たびたび、
家族皆で出かける事になっているのです。
なぜかって?美味しいから!です。
c0143683_20514952.jpg

外で、景色を見ながら食事する人々。
c0143683_20522620.jpg

中でゆっくり、好きなメニューを食べる祖母。
c0143683_2054758.jpg

私のお膳。
c0143683_20545072.jpg

母のとったサラダには、「オクラの花」が。
とてもおいしくて、びっくり。
c0143683_20554872.jpg

のどが乾いたら、囲炉裏でシュンシュン湧いている
お茶をくみにいきます。
c0143683_2056206.jpg

店主の方が、調律のずれたピアノ(失礼!)で、
音符を見ながら、独創的な曲を(失礼!)
弾いていらっしゃるのも、また一興。
c0143683_2056334.jpg



c0143683_12534549.jpgこのサイトのRSSを購読

c0143683_12364219.jpg
[PR]
by salone-aoyama | 2009-09-22 20:39 | DIARY
瀬戸内の島を訪ねる
瀬戸内海のある島で教師をしていた祖母は、
知り合いが多い島を、断固として離れません。

90歳を過ぎているので、大好きな独り暮らしをあきらめてもらい、
今は、こんな老人ホームに入ってもらっています。
c0143683_2074919.jpg

離島のかたすみにある老人ホームなのに、
とってもスタイリッシュ。
祖母の部屋とは思えない、ミニマルな空間です。

ひと部屋ひと部屋が光あふれて広く、
清潔なこのホームは、祖母も気に入っている様子。
c0143683_2085099.jpg

90歳を過ぎた祖母は、もう私の名前も忘れてますが、
「あんたは笑くぼができて可愛いねえ。」
と私の幼い頃の特徴を覚えてくれて言ってくれます。

「ありがとう」が口癖なのも、良いなあ、と思います。
c0143683_20213195.jpg

帰り道に、とあるお店で父が言うには、
「これが、島のソウルフード 大豆うどんだよ」。
・・・お、おいしいッ! (←なぜか、初めて食べた。)
c0143683_20265142.jpg

島では、美しいお花もいっぱい咲いていました。
こちらは、彼岸花。
c0143683_203144.jpg

海につまれた塩の山が面白い。
小さい頃は、これは瀬戸内海でつくられた塩だと
思っていましたが、意外とこれは、岩塩なんだそうです。
c0143683_2035392.jpg



c0143683_12534549.jpgこのサイトのRSSを購読

c0143683_12364219.jpg
[PR]
by salone-aoyama | 2009-09-21 20:30 | DIARY
ブールミッシュ(BOUL' MICH)  シブースト 
しばらく沈黙を続けておりましたが、皆さま、
シルバーウィークはいかがお過ごしでしたか。

わたくしは、故郷広島に帰り、
パンクしそうなSALONE AOYAMAのカートを、
作り直す作業に没頭しておりました。(ほぼ完了!)

秋の展示会にお伺いする事のできなかった作家の皆様
本当に、申し訳ございません。
皆様を尊敬し、愛する心に変わりはありませんので、
今後とも長いおつきあいを、なにとぞよろしくお願いいたします。

ブログも、書きたくてしょうがなかったのですが、
取り急ぎ、作業を優先させてしまいました。一気に再開します!

c0143683_19451562.jpg

さて、今回、東京駅で買ったお土産が、
なかなか安くておいしかったので、ご紹介します。

★ブールミッシュ(BOUL' MICH)
 シブースト 1575円
c0143683_19573985.jpg


150年前にパリでシブースト氏によって考案されたお菓子を、
ブールミッシュ店主、吉田菊次郎さんが再現したものだそうです。

上のカラメルはサクッ、続いて、まろやかなカスタード。
さらにソテーされたリンゴとパイ記事のハーモニー。
うーーーーん!(思い出してヨダレ)

今回、東京駅に新幹線の出発20分前に着いたのですが、
それでも買えるほど、改札口の真ん前に売られてました。
駅で買うお土産とは思えない、本格的なお味でした。


ネットでも、同じシリーズのものが買えるようです。

▼ブールミッシュ(BOUL' MICH) オンラインショップ
http://www1.enekoshop.jp/shop/boulmich/


c0143683_12534549.jpgこのサイトのRSSを購読

c0143683_12364219.jpg
[PR]
by salone-aoyama | 2009-09-19 19:25 | DIARY
REAL JAPAN PROJECT
とっても頑張っているお友達に、
ふいに何かをあげたくなる時ってありますよね。

先日、衝動的にそんな思いにかられて、
お土産を手に、友人のデザイナーの元をおとずれました。

▼【富山】能作 / TANPOPO
置き型の風鈴。高岡銅器によってできていて、
デザイナー大治将典氏のデザインによるものだそうです。
c0143683_0184268.jpg


▼【岩手】OGASAWARA / 十三夜
鉄と南部鉄器におけるモダンデザインの先駆者である
鋳鉄作家・小笠原陸兆氏の工房でつくられたそうです。
c0143683_0195128.jpg


そしたら、美味しいものをご馳走してくださいました。
ホウレン草とチーズのカレーと、フィッシュカレー。
c0143683_0383061.jpg

c0143683_038413.jpg

c0143683_0385182.jpg

で。夜中まで、一緒にお仕事しました。
昔一緒に働いていたころを思い出して、楽しかった!

c0143683_12534549.jpgこのサイトのRSSを購読

c0143683_12364219.jpg
[PR]
by salone-aoyama | 2009-09-16 00:23 | DIARY
FASHION'S NIGHT OUT VOGUE.COM.
知らなかった。。

昨日、FASHION'S NIGHT OUT VOGUE.COM.が開催され、
表参道のお店は、どこも23時まで開いていたとのこと。

当日だけの限定品が出たり、お店でシャンパンがサービスされたり
したんですって!
c0143683_11252145.jpg

遅ればせながら、これを知った訳は。
昨夜、Twitterというのに登録してみたのです。

短いつぶやきを登録するこのサービスを、
女性芸能人が「ヒウイッヒヒー」と読んで、
ネット上が大騒ぎになったというニュースがあったり。

20代の女の子との会話の中で、
「あ、あの超有名なプロデューサー、独立するらしいですよ。」
「なんで、そんな人の裏情報知ってるのー?」
「Twitterで、ご本人が言ってたんで」
「・・・・?・・・・」
というような事があったりして、気になっていました。

c0143683_11213111.jpg

で、登録したものの、使い方が分からない。
とりあえず、色々見ていたら、、

「どこもかしこもシャンパンくれる表参道なう。」
「今夜の表参道は、ファッショニスタでいっぱい!」
「夜のお買いもの楽しい」

みたいなつぶやきが見れて!しまった!行ってみたかった!
となったわけです。
うーん。Twitter。少しだけメリットが分かったような。。


c0143683_12534549.jpgこのサイトのRSSを購読

c0143683_12364219.jpg
[PR]
by salone-aoyama | 2009-09-12 11:50 | DIARY
コリをほぐそう☆中山式快癒器
先日の、ハリウッドセレブ的ブログとは一転、
本日は、健康クチコミブログ的話題です。

今思い返せば、6月~8月上旬は、忙しさMAXで、
体調を崩しておりました。

働く女性は皆さん経験があるかと思いますが、
忙しすぎて、頭の芯がぼうっとして。
毎日自転車に乗っているのに、体もほぐれずコリまくり。

最近、更新を少し休ませていただいて、旅にも出たら、
全快!!しましたが、その頃の体調がトラウマになり、
健康グッズをいくつか、買い集めて使っています。
c0143683_7474144.jpg

中でもおすすめなのが、
▼中山式快癒器▼
このアナログな見た目では、はかりしれない指圧力。
わたくしの場合、肩こり、背中、腰のコリに効果抜群です。
しかも場所を取らない! 愛してます♡ 中山式快癒器♡ 
(中央のシールははりかえています。)
c0143683_747752.jpg

▼このフットマッサージ系も場所を取らない。
究極シンプル&ホワイトデザインが嬉しいのです。
c0143683_7272055.jpg

これは、父が入手してくれた、
▼デサント コウノエベルト▼
骨盤のズレは、万病の元。という訳です。
この細さでパワーがあり、大満足の装着感です。
c0143683_7272957.jpg

これからの数カ月間は、実は、ショッピングカートを
グレードアップして1000点を超える商品のお引っ越し。
裏で地道な工事作業があります。

またまた、あまり頻繁に更新ができないかもしれませんが、
長い目で、今後ともよろしくお願いいたします!


c0143683_12534549.jpgこのサイトのRSSを購読

c0143683_12364219.jpg
[PR]
by salone-aoyama | 2009-09-10 10:19 | DIARY