<   2011年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧
インターネットができること
ウェブを差して、「虚業」と言われたことは、私もあります。
でも、この震災ほど、皆が、ソーシャルメディアやサイトの
良い意味での「力」を感じたことはなかったのではないでしょうか。

で、震災が起きた後、比較的すぐに検索でひっかかっていたこのサイト。
「分かりやすく、綺麗なデザインだな」と無意識に思っていましたが、
どうやら、アパレルのWEB制作などで有名な「SIMONE」さんが
あっという間に立ち上げたサイトだと思われます。すごい行動力!

運営企業を見ると、錚々たるアパレルブランドや、
出版会社などがならんでいます。

c0143683_1804060.jpg


で、IDEA FOR LIFEというサイトも、面白いサイトだと思いました。
c0143683_1802144.jpg


身元確認証に使えるデザインなどが掲載されており、実際、
現地で使われているようです。

中でも、「節電のしるし」というのは、PDFをプリントアウトすれば、
おしゃれに可愛く告知できて、東京の実店舗たちにぴったりだと思いました。

サイトには、こんなメッセージが書かれています。 『節電のしるしできました。
今は大規模停電で首都機能を失わないことが被災地の皆さんの援助につながります。
家やお店、一枚でも何 枚連ねても、使い方は自由です。
今、私たちができることが、明日につながると信じて。』
c0143683_187128.gif

c0143683_187616.gif

c0143683_187914.gif

c0143683_1831525.jpg

そしてさらに、こちらのサイトも、面白いと思いました。
おそらく、NOSIGNERさんという、プロダクトデザイン・建築デザイン・
空間デザイン・グラフィックデザインなどをされている会社がつくったサイト。

googleアカウントでログインして、
どなたでもアイディアを書きこめるようになっています。
c0143683_18202523.jpg

ちなみにこのOliveというサイトの運営協力には、有名なイラストレーターの
文平銀座さんもかかわっているようです。
文平さんの絵は本当にほのぼの。そしていつも知的ユーモア満載。
大好きです。

文平銀座さんのサイトには、著書「地震イツモノート
阪神・淡路大震災の被災者167人にきいたキモチの防災マニュアル」
の抜粋
が掲載されていました。
c0143683_204693.jpg

c0143683_200687.jpg

インターネットは電気やケーブルが走っていなければ使えないですし、
物がなければ、デザインなんて二の次だとは思います。

でも、この震災に対して、それぞれのプロフェッショナルが
出来ることをしていて、時に人々の助けになっている、というのは、
素晴らしいことだなあ、と思いました。
[PR]
by salone-aoyama | 2011-03-25 17:56 | DIARY
cyaneの人気ピンクポーチ、再入荷!
実は、3月上旬に入荷していたのですが、アップが遅れました。
cyaneのSALONE AOYAMA限定色が、再入荷しました!

▼ピンク☆
http://www.salone-aoyama.com/scb/shop/shop.cgi?No=1895&
春らしく、ほっとする色合い。バッグからちらりと覗くと、気分があがります!
人気色のため、少し多めに仕入れました。どうぞ、ご検討ください。
c0143683_1471342.jpg

c0143683_17305164.jpg


▼no.29
定番のno.29に、ピンクのボンボンをつけて、SALONE AOYAMA限定色に
仕上げました。ベージュとグレー、ピンクが好相性です!
http://www.salone-aoyama.com/scb/shop/shop.cgi?No=1897&
c0143683_1713040.jpg

c0143683_1454054.jpg


▼ネイビー
大人っぽい高級感のある色合い。長く使っていただけます!
c0143683_1658860.jpg

c0143683_17325755.jpg


エキサイトブログ全体で、記事が表示されなかったり、
画像が見えなかったりする不具合が起きているようです。
そんな時は、また改めて訪問していただけるとうれしいです!

よろしくお願いいたします。
[PR]
by salone-aoyama | 2011-03-25 14:28 | SALONE AOYAMA
復興への願い
今日は一日中、ブログに障害が起きていましたが、復旧しました!

今は皆、疲れが溜まって来ている時期ですよね。。
先日の、災害時のメンタルケアという話には、反響が大きくて。
皆がじっと、「耐えている」のを感じました。

私はちなみに、毎晩ダウンジャケットを着て、(←暖房を着けなくて良いし、
すぐに逃げられる)父にむかーしもらった「ポシェット」に
貴重品と携帯を入れて、体にかけて寝ていました。

また昨日、「何かあっても道路で寝れるように」と、
服装をぐっと登山ぽくした知り合いに、「適応能力がすごい!」と、
皆で笑ったけれど、この緊張感が1週間続くのは、きついですね。。
c0143683_22182177.jpg

なので、パリの展示会から戻られたばかりのNatsuko Sakuraiさんとお話し、
この災害で傷ついている皆さんの、復興のお守りになるような、
シンプルなジュエリーをお届けしたい、という話で決定しました。
きっと、こんな新作が登場します。
c0143683_22272931.jpg

今すぐは、皆様も落ち着かない状況だと思いますので、
皆様の元気が出る事を心から祈って、少しずつ準備します。
どうぞ、楽しみにお待ちくださいませ。
c0143683_22272066.jpg

皆様の安全と健康、そして、一日も早い
被災地の復興をお祈り申し上げます。
[PR]
by salone-aoyama | 2011-03-19 22:44 | DIARY
3月16日
大事な大事なジュエリー作品たち。
もしもつぶれたりしたら、お金の問題ではありませんので、
広島に疎開させました。(写真は関係ありそうで、ないです)

これからしばらく、在庫品の発送は広島からになりますが、
基本的には、SALONE AOYAMAは東京にて通常営業中でございます。
こんな中でもご注文をくださるお客様には、心より感謝申し上げます。
c0143683_2164241.jpg

さて、今朝コンビニに行ったら、レジの方が、
「これ、おまけです!」とチョコを袋に投げ込んでくださいました。

「災害の中にいながら、普通の生活をすること」のかけがえのなさ。つらさ。。
私も、顔なじみの宅急便のお兄さんに、コーヒーを差し入れました。

皆が不安な気持ちの中、いつもの笑顔のままで街にいてくださるみなさま。
本当に、ありがとうございます。
c0143683_2117273.jpg

そして、今日は思いがけない荷物が届きました。
先月、サイズ直ししていたダイヤのリング。

知り合いの卸の会社のお品で、お付き合いで購入したもの。
もう少し先に納品だと聞いていたので忘れていました、が、
「うわーーー」って、なんかすっごく嬉しかったです。

こんな中で、梱包して送ってくださったんだなー、とか。
宅急便の方が運んでくださったんだなー、とか。
何より、「綺麗なもの」が手元に来たことがうれしかったです。
c0143683_21135494.jpg

Clasのホワイトサファイアリングと、
学生時代の友人の亜子ちゃんのシルバーリングを重ねづけして、
カジュアルダウンさせてみました。再生のお守りにします。
c0143683_21282964.jpg

そして、今日は、お友達のお子様のお誕生日祝いのブーツ
(冬に買って送りそびれてました)と、他のお友達宛の
出産祝いも送りました。

ニュースを見守る事も、節制をすることも、義援金も、
すべて大事だけれど、日本を芯から強くするのは、
消費を止めず、皆が働ける環境を確保すること。

今は本当に複雑な状況なので、少しずつ、
進みたいと思います。
c0143683_21304030.jpg

ニュースを聞きながら、浅い眠りを続ける日々。皆さまは、大丈夫ですか?
こんな話を見つけたので、転載します。


++++++++++++++++++++++
【災害時のメンタルケア】は、
トラウマ療法であるソマティック・エクスペリエンス®(SE)の療法家(米国在住)から届いたサポートメールをSEプラクティショナーであり臨床心理士の藤原千枝子とSEトレーニーであり臨床心理士である牧野有可里がまとめたものである。


【災害時のメンタルケア】
◆1.今こそ自分自身のメンタルケアを。
今はまだ地震直後であり、だれでもアドレナリンが噴出している時です。こういう時
は何かをしたくてたまらなくなりますが、まずはその自分自身の感覚に意識を向けて
みましょう。細々意識してみることをトラッキングといいます。
自分自身に対するサポートを最初にしてください。

私たちが落ち着いているか、不安エネルギーをまき散らしているかによって、様々な
ことが違ってきます。


◆2. テレビの視聴には気をつけてください。
*特にお子様、感受性の強い老若男女の方々。

身体がだるくなったり、ボーッとしたり、涙が出てきたり、妙な罪悪感が湧いてきた
り、不安状態にある自分に気づいたら、即刻テレビを消すか、必要なニュース速報の
みが流れてくる全く違う番組にしてください。

テレビで繰り返し繰り返し流される悲惨な映像は、非常に強い吸引力を持ちます(と
かく最近のメディアは人々の不安をあおるのが特徴です)。

人によっては催眠にかけられたようにテレビの前から動けなくなる人もいるでしょ
う。
こうした映像に何度も何度も自分をさらすことは、何の役にも立ちません。

***私たちが生きていく為に必要な情報が得られれば、それだけでいいのです!*
**

トラウマの渦の引っ張り込む力はとてもとても強力です。
サンフランシスコ大地震の時は、繰り返されるメディア報道が人々にもたらすネガ
ティブなインパクトは甚大だったといいます。


◆3. 今一番に必要なのは、身の安全を確保することです。
避難場所、食べ物、人々が安全かどうかをチェックすることが優先です。


◆4. そして非常時に最も大切なのは、人とのコミュニケーションです。
人を求めるのは、とてもとても自然なことです。

その時の自分の思いを言葉にして、所属するコミュニティでシェアしたり、身近な人
に伝えてみてください。
[PR]
by salone-aoyama | 2011-03-16 21:20 | DIARY
3月15日
ふうー。今日も、長い東京の一日が終わりました。
電気を着けない夜は、外の景色をより美しく感じさせます!
c0143683_211285.jpg

品薄だったスーパーに、生鮮食品がざっと入ってきました!
c0143683_2113038.jpg

こんなに食べ物が美しく見えるとは!!
危険をかえりみず、運んで下さった方々に感謝です。
c0143683_2112289.jpg

一方で、パン、乾物の棚はからっぽ。まあ、見慣れてきました。
c0143683_2111580.jpg

今朝、「ヨウ素、か。。」とつぶやきながら、ひじきのおにぎりを握っていたら、
いつもモデルをしてくださるUちゃんから「ランチを食べませんか?」とメール。
「ぜひぜひ!」と即答をしつつ、握ったおにぎりもカバンへ。(非常用)

Uちゃんは、どこで食べるとも、誰と食べるとも言いませんでしたが、
なかなか面白いメンバーを招集してくださっており、そして、
最後にはなんと、おごってくださいました!!!

「こ、こんな時に。と、というか。も、申し訳ない。。」と動揺しつつ、
同時に、もんのすごく感動しました。
c0143683_2105956.jpg

プリフィクスのランチコース。
c0143683_2103671.jpg

久しぶりの華やかな食事に喜びが込み上げます。
c0143683_210321.jpg

これが出てきたときは、手をたたいて喜びました。綺麗~!
お肉は、戦闘能力を高めるアイテムと聞いていますので、
ムシャムシャ食べて、戦い(何の?)に備えます。
c0143683_2111163.jpg

c0143683_2104123.jpg

デザート!デザート!!!
c0143683_2105564.jpg

おいしかったー。大満足。本当に、幸せでした。
自分のことだけ考えていてもおかしくない日々なのに、
声をかけてくださり、ごちそうしてくださったUちゃん。天使です。
本当に、ありがとうございました!
c0143683_2111913.jpg


ホワイトデーのプレゼントも、もう一ついただきました。
きっと平和な頃に買っておいてくださったのかしら、と思うと、
なんだか、遠い遠い外国の、貴重なお土産のようです。
c0143683_211478.jpg


実は、本日は確定申告の期限。提出終わりました!
なんか、日常と非日常が入り乱れてますが、どっちもこなしている我々。
本当、日本人って辛抱強くて、素晴らしいなー、と思います。

あと、作家の皆さまにご連絡。
もしも私がネット環境などの不備で連絡が取れない状況になった場合、
私の兄が窓口になってくれると思いますので、ご請求など、兄へ。
兄には、皆さまの連絡先を伝えていますので、連絡が行くと思います。

さて!かわいい甥っこに癒されながら、寝ます。
明日も、また、いろいろと起きると思いますが、負けないゾ!
「問題即解決」の精神でがんばりたいと思います。(本は未読ですが)
c0143683_2554679.jpg


最後に、本日の豆知識。
手回し式充電ラジオ(携帯充電とライト付き)というものがあるらしい。
インターネットで購入してみました。無事、届くかな?
[PR]
by salone-aoyama | 2011-03-16 00:16 | DIARY
3月14日
長い東京の一日が終わります。
普段読んでるブログが公開されてると、
ホッとするので、私も公開します。

デザイナーの方々と連絡取れました。
皆さんお元気のご様子。
そして、「何が自分にできるかを考えている」
と口を揃えておっしゃっていました。
c0143683_1883172.jpg

今日はホワイトデーなんですね。
チョコをいただいて、びっくりしました。
保存食として嬉しい!
c0143683_1883126.jpg

赤坂の友人宅に行く途中、普通に営業してる
お店もたくさん。閉まってるお店もたくさん。
それぞれの方ができることをじっと考え、
対処している感じです。
c0143683_14365038.jpg


今日は、広島のnandiの開店日!
手配していたお花が届いているようです。

遠い地域の方々は、ご心配も膨らむかと思いますが、
いつも通りの生活を、今まで以上に大切に、
活気良くお過ごしいただくのが、
日本の復興にとって一番☆なように思います。
c0143683_10571188.jpg


今日は、ジップロックに水を入れて
凍らせると、停電の時に、冷蔵庫の保冷剤
となり、飲み水にもなると習いました。

また、ソフトバンクの通話はほとんど
できないのでiPhoneには、skypeとviberが
良いとも。

皆で一緒に経験する初めての日々を、
しっかりとした足取りで進みたいです。
[PR]
by salone-aoyama | 2011-03-14 18:09 | DIARY
地震
この度は、あまりにも大変な事態に、言葉もありません。。
未曾有の災害の地にて夜を越される皆様が希望を失わず、
できるだけ多くの命が、救われますようにお祈り申し上げます。

また、私どもの安否を気遣うご連絡、誠にありがとうございます。
東京は、基本的には大丈夫です。
お返事を返せてない方もいるかもしれませんが、
この記事をお返事とさせていただけますでしょうか。

このような事態の中ではございますが、
宅急便が動く地域に関してはご注文済みのお品を、
随時発送いたしますので、ご安心くださいませ。

青山は美しいままで、昨日の揺れが嘘のようです。
ただ、お店によっては、物が割れている所もありました。
c0143683_1134684.jpg

SALONE AOYAMAでも、置物が棚から落ちていたり。
c0143683_1134439.jpg

今も余震が続いてる状況ですので、不測の事態に備えて、
お水をお風呂とバスケットにため、
お米をたっぷり炊いて凍らせました。
c0143683_11331537.jpg

c0143683_1138212.jpg

持ち出し用の災害セットを用意し、
かばんには、ゴミ袋、タオル、携帯2個、簡易充電池。
現金、身分証明書(いざというときは、これで預金おろせるそうです)。

知人とは、何かあった時の集合場所を決めました。
また、私の携帯電話を御存知の方は、
ソフトバンクのホームページで、安否確認ができるように準備しました。
c0143683_11402778.jpg


インターネットが使えるうちに、非常時の注意事項を
再度、勉強しておきたいと思います。皆様も是非。

そして、被災地への支援を慎重に考え、節電も、
がんばりたいと思います。

こんな時だからこそ、お花を見ると癒されます。
できるだけ冷静に、皆で力を合わせて、
この事態を乗り切りたいです。
c0143683_1134173.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2011-03-12 23:55 | SALONE AOYAMA
広島で一番おいしいカレーの店 nandi(ナンディ)
たぶん、広島で一番おいしいカレーのお店が、
3月14日(月)に、中電前(あるいは地蔵通りの近く)に、オープンします!

▼nandi(ナンディ)
http://ameblo.jp/7300041nandi/

nandiのオーナーシェフ平原氏は、10代の頃の友人です。
エリートだった彼が、「カレー屋になる」宣言をして、いわゆる脱サラをし、
カレー屋さんで修行を始めたときは、びっくりしたものでした。

彼が修行したのは、創業55年を迎える東京の有名店「デリー」
仲間の皆で東京ミッドタウンのデリーに遊びに行って、厨房で働く彼に
お嬢さんのご出産祝いを渡したのが、昨日の事のようです。

きっとそれからいろんな、いろんな苦労があって(詳細を知らないので省く・笑)
突如、広島にステキレストランが出現しました!!!!
ジャーン!!!!!どうですか!いい感じじゃないですか!!!
c0143683_118218.jpg

お店についたらまず、あったかいチャイをポットからつぎたい。
c0143683_1116491.jpg

そして、こっくりと煮込まれたバターチキンを食べたいのです。
ここのカレーは本格派インドカレーでありながら、
にんじんとかじゃがいもが入っていて、「ご飯に合う」カレーなのだそう。
c0143683_11185164.jpg

ご飯に合うカレーという事で、普通の日の平日のランチタイムとかに、
利用するのも良いと思うのです。
お弁当もあるみたいなので、近隣のオフィス街の皆様、ぜひ!
c0143683_1122851.jpg

ちなみにお店の名前の「ナンディカレー」は、激辛!はまります。
c0143683_11215719.jpg

c0143683_1122507.jpg

c0143683_1123064.jpg

で。私が前々から楽しみにしていたのは、内外装。
「Hand-Me-Down」というところにデザインを依頼したと聞きとかなり興奮!
個人的にかなりリスペクトしているお店。

以前広島を散歩していたときに、「超絶的に可愛いお店じゃ。。。
まるで、100年前からあるような落ち着き具合をかもし出しとるけど、
この隙のないお洒落具合は、多分、新しく内装をしとる。考えれれんお洒落じゃ。。」
と思っていたセレクトショップだったのです。(広島弁で失礼)

だから、もともとラーメン屋さんだったこんなビルが
c0143683_11344733.jpg

絵本からでてきたお店のようになる!!!!
(左角に、牛<ナンディ>が座っとる!)
c0143683_11351376.jpg

イイネ!イイネ!!!
c0143683_1381330.jpg

c0143683_138251.jpg

c0143683_1383240.jpg

ちなみに、私が「気絶しそうに可愛い」と思った「Hand-Me-Down」
さんのお店は、こんな感じ。

古びた汚し方をわざとしているお店は東京にもあるけど、なんか、
こだわり度が全然違う!と思いました。
店内のレイアウトも、良い意味で「無駄な空間」があって面白いお店です。
c0143683_11423768.jpg

というわけで広島にいらしたら「中電前」でチンチン電車を降りていただき、
徒歩3分の「nandi(ナンディ)」にいらしていただければと思います。

nandi インドカレー / 中電前駅市役所前駅袋町駅

夜総合点★★★★★ 5.0
昼総合点★★★★★ 5.0




▼リリース入手しました
------------------------------------------------------
創業55年の有名インド料理店で修行したオーナーシェフの
本格派カレー店が中電前にオープン!


創業55年を迎える東京の有名インド料理店「デリー」で修行したオーナーシェフが、こだわりの味をそのままに、2011年3月14日、毎日でも来たくなるインドカレー店「nandi(ナンディ)」を広島市中区・中電前にオープンします。

■毎日でも来たくなる、「ご飯に合う」本格派インドカレー
「nandi(ナンディ)」は、広島で働く男女~週末の家族連れにも楽しんでいただけるよう、「ご飯に合う」を追究しつくした本格派インドカレーを提供します。油分を抑え、りんごやじゃがいも、にんじんといった欧風の食材をとけこませることで、どこか懐かしさのあるインドカレーを実現しました。
メニューは、こだわりぬいた5種限定。5種それぞれで違った味わいを楽しめるよう、スパイスの香りと具材を工夫しました。お店の名を冠した「ナンディカレー(800円)」は、汗がドッと噴出す驚きのスパイシーさ。辛いものが大好きな方は、癖になるおいしさです。また、女性やお子様におすすめは「バターチキンカレー(900円)」。カシューナッツとトマトを使い、まろやかながらもさっぱりとした味わいで、とても食べやすく仕上げました。

■毎日でも来たくなる、「懐かしさのある」内装
古びた足場板と鉄を使い、どこか懐かしさのある内装は、暖かみのあるデザインが得意なセレクトショップ「Hand-Me-Down(広島市・中区)」によるもの。インドから取り寄せた雑貨を販売するなど、インドの街のジャンクな雰囲気を演出しながらも、気軽にくつろげる空間を生み出しました。
店名のナンディはサンスクリット語で「幸せなもの」の意。くつろげる空間でおいしいカレーをじっくりと味わい、幸せな時間を過ごしていただけたら、という思いがこめられています。また、「ナンディ」は、ヒンドゥー教のシヴァ神の乗り物とされる牝牛の名でもあるため、オーナーシェフがインドで買い付けてきた牝牛の置物が、お店のあちこちにさりげなく置かれています。

■毎日でも来たくなる、「充実の」サイドメニュー
平日のランチタイムは、テイクアウトのカレーもご用意します。また、セットメニューのドリンク(+100円)の中には、ホーローのミニポットから注いで飲める本格派のチャイも。ディナータイム限定のタンドリーチキン(700円)は、グレービーソースたっぷりのジューシーな味わいが自慢です。インドのパン、チャパティとも相性抜群。各種取り揃えたインドのビールやワイン・ラムなどと一緒に召し上がりながら、ゆっくりとおくつろぎください。

広島出身のオーナーシェフは、東京でのサラリーマン生活を送るうちに、「地元に根付き、ずっと愛される店を育てたい」という思いを抱き一念発起。東京の老舗インド料理店での数年間の修業を経てUターンし、日本人が大好きなカレーの店を開店しました。毎日来ていただいても楽しめるよう、今後は月替わりのカレー・デザートの充実などもはかり、いつも小さな驚きのある店でありたいと考えています。


【店舗データ】
店名:nandi(ナンディ)
業態:インドカレー専門店
営業時間:ランチタイム 11:00~15:00(LO.14:30) ディナータイム 17:00~22:00(LO.21:30)
定休日:日曜・祝日(予定)  客単価:ランチ820円 ディナー1300円
住所:〒730-0041 広島県広島市中区小町6-20
席数:14席  坪数:12坪  電話:082-249-4511  
Email:7300041nandi@gmail.com
ホームページ:http://ameblo.jp/7300041nandi/

【メニュー】
チキンカレー 700円 ナンディカレー 800円
野菜カレー 850円 バターチキン 900円
キーマカレー 850円 タンドリーチキン 700円
チャパティ(2枚) 150円
チャイ 350円 インドビール各種 500円~   
[PR]
by salone-aoyama | 2011-03-11 11:49 | RESTAURANTS
Razu Creation 30%OFF!
Razu Creationから、30%OFFになったアイテムの
ご連絡が来ました。

▼Razu Creationはこちらから
http://www.salone-aoyama.com/scb/shop/shop.cgi?id=23&

私は、お取り扱いのあるブランドの作家さんのことは
かなり大好きですので、全員、ブログを読破しています。
そして、「はあー、会いたいわー。。」とか思ったりしています。

Razu Creationさんのデザイナーさんも、超お洒落で面白い方なので好き!
アトリエがご近所なのに、なかなかお会いできず。寂しい。。
という思いがつのっていました。で、今度、お会いするお話をしました。
新作、皆様にご紹介できるようがんばります!

▼オーバルピアス 30%OFF!
http://www.salone-aoyama.com/scb/shop/shop.cgi?No=1399&
c0143683_1649573.jpg


▼ローズクオーツネックレス 30%OFF!
http://www.salone-aoyama.com/scb/shop/shop.cgi?No=1534&
c0143683_16503964.jpg


▼オーバルプレートネックレス 30%OFF!
http://www.salone-aoyama.com/scb/shop/shop.cgi?No=941&
c0143683_16512158.jpg

[PR]
by salone-aoyama | 2011-03-10 16:54 | SALONE AOYAMA
sleep cycle alarm clock
最近、iPhoneアプリで睡眠の記録を取っています。
もともとは、人間の浅い眠り、レム睡眠の時を見計らって
起こしてくれる機能の目覚まし時計。

▼爽やかな音楽と画像で起こしてくれる!
c0143683_16385981.jpg

私は、目覚ましそのものよりも、
iPhoneのセンサーを使ってできあがる、
レム睡眠とノンレム睡眠のグラフが、興味深くてなりません。

眠りが深い自分は、いったい、どんな寝方をしているのか・・・?


初日。
ふーむ。。なるほど。。。どうなんでしょうか。
c0143683_1661125.jpg


翌日。
7時に向けて、だんだん眠りが浅くなる感じ?
c0143683_16682.jpg


週末。
すごく眠りが浅かったみたい。
c0143683_1661890.jpg


おととい。
深い。。あまりにも深すぎる眠り。。こんなに深くてよいのか?
c0143683_1652583.jpg


昨夜。
やっぱり深い。
でも一度起きて、4時台にご飯を食べて、また二度寝したことを覚えています。
c0143683_1654335.jpg


うーん。もっともっと、データを取りたいです。

実際のレム睡眠とノンレム睡眠は90分ごとに繰り返すみたいだから、
このグラフが本当に合ってるかは分からないけれど、興味深い!

他の方のブログを読むと、もっと平日と休日のパターンが出来ている方もいたので、
私も、より生活を整え、睡眠のパターン化を目指したいと思います。


Sleep Cycle alarm clock
[PR]
by salone-aoyama | 2011-03-09 16:51 | DIARY